ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

はじめに

営業職って辛くないの?

営業やってます、というと必ず聞かれるこの質問。

どんな仕事でも自分がやってなければイメージできない物ですが、営業って言う職種は昨今特に【辛い】というイメージがあるようです。

出来るのは精神力がある人、ポジティブ、我慢強い人、コミュニケーション能力が高い人、といったような事を思い込まれているようです。

たしかに、向いているのはそんな人かも知れません。

 

でもここに全く正反対の『打たれ弱くネガティブ、人見知りでしかも我慢するくらいなら降参する』ような営業職がいます。

仕事はできないけれど営業職として会社員をしています。

ちなみに人見知りでコミュ障の程度は、喪女になってしまうくらいです。

そんな女が営業職。

初対面の人に職業を言うと聞き返されるくらいには似合っていないらしいです。

そんな奴でもなんとかなってる(と思いたい)なら、営業ってそんなに難しいものでもないんじゃないか、と思っていただければ万々歳。

 

 

◆簡単なスペック◆

文系出身 部活は美術部

情報系中小企業営業部 (中途)

勤続10年以下

アラサー喪 

貧乏すぎて常に空腹

 

2016.6.9 タイトル変更 旧:営業の底辺そのまた下 

 

↓参加してます


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

若いってすげえ

四月、部署異動で若い子が2人も入ってきた。嬉しい。何が嬉しいって一人当たりの業務が減るから…。

コミュ力も高いし、いやーいい子だわ。

同行しながら話を聞くと2人とも投資やらアフィリエイトやらと副業に熱心な様子。

先物取引も仮想通貨もババァやったことねーや。すげいな。と純真に感心した。聞けば、周りでもそれが普通だという…。おばちゃんの周りにはいねーや(^ω^)

終身雇用がなくなって給料の年功序列がないのが当たり前の世代だからなのか、彼らは会社で働く以外の事に肯定的だ。むしろ可能ならば会社以外をメインにしたいっていうのも分からなくない。その気力があればババァもしたいわ。

 

さてさて、新年度になって自分の部署以外も大きく変わった。

1番業務に影響があるのが、営業事務さんたちの所属部隊が事務ではなく事業管理部所属になったこと。

当初、名前だけ変わったと思っていたら違った。仕事内容も事務は減らしていくっていう…笑  郵便発送も社内処理申請もやってくれないらしい。

他の営業さんが、郵便発送はどうするんですか?って質問に行ったらこう言われたそうだ。

「郵便部じゃないんで(にっこり)」

確かに郵便部なんてうちの会社にはないな。

そのスタンス嫌いじゃない。今までやってくれていたことに対して感謝を思うことにしたい。しかし、営業の手間が増えすぎじゃないか?

事務の人を雇って欲しいと切に願う。

おつかれー★

婚活めんどくさいな♪


親も祖父母もいい加減いい人連れてきなさいよ〜〜と言ってきます。孫を見せてね、ゴミちゃんは同居してくれるよね?

ってオイオイオイ。

彼氏すらいたことないんで、それは無理ですがな。


ただ、野垂れ死にしたくないので相変わらず細々と婚活しています。

が、会った瞬間『帰りてぇな』としか思わず、時計をチラチラ見ながら数時間過ごすわけです。

別に相手は嫌な人でもないし、こんなデプス喪女にも丁寧な扱いをして頂いているにも関わらず、ひたすら家に帰りたいのを我慢してやり過ごす…/(^o^)\

浪費❗️時間の浪費でしかない‼️


うっかり手とか繋いでもドキドキはせず、不自然ではない、かつ、失礼でない離し方を模索する始末…


言い訳を考えてみる。

そういえば、私は友達と会ってても2人で歩いたりブラブラしてるのが苦手だわ。

家で漫画を読んだり映画観たりとかなら全然平気だけど、たわいもないお喋りが出来ない。Oh!コミュ障!!

というかむしろこれは何か精神的な病名をつけようと思えば付けられる気がする。人と向かい合って会話をするのが凄くつらい。

あれ?仕事も8割方それだぞ??

だから最近、赤い蜘蛛に襲われる夢見たり心臓が痛くなって再検査になったりしてるんじゃないか。

私にとって一定時間以上人と一緒に居るってものすごいストレスなのかもしれん。

改悪

サービスが続くとアップデートはつきものだ。

新機能だったり、既存機能の削除だったりがあるのは当然の事。昔は運営側に居たこともあったから理解はしてる。そして文句がでるのはもはや当たり前と思ってる。

人それぞれ考え方や感じ方は違うもの。みつを


でも!でも言わせて欲しい。e-book japanさん!!あとYahoo Japanさん!!

今回の統合の対応は改悪点しかないんじゃないんでしょうか⁉️


昔から漫画が大好きで、大人になってお金が使えるようになってから更に拍車がかかり毎月漫画の大量購入をしてる。

ワンルーム故に紙媒体での購入は減らし初めたのがここ数年の事で、6割くらいを電子書籍に切り替えてた。勿論、電子のデメリットでサービス終了の事は考えてたけどさ…こんなに急な対応はないんじゃないでしょうか。


連絡が来た時は、サービス終了じゃなくて良かったなぁ〜〜♪と思ってた自分よ。浅薄なことよ。

経営統合だかなんだか知らないけども、サイトが使いにくいし読みにくい。アプリはすぐ落ちる上に無料購読ポイント?とか言うのがついてるからしかも表示形式に背表紙表示は無くなるし、というか昔ダウンロードした方はいつまで読めるのかもわからないし…なんならサービス自体も前の方が割引とか無料とかも多かった気さえする。


いいことが全くねぇ‼️‼️

二度とこないで!!

花粉が猛威をふるっている。

ボージョレーの謳い文句の如く、毎度毎度「今年は酷い」と言っている前評判だが、今年は本当にとんでもない。

鼻水が滝のようだ!

打ち合わせ中でも電話中でもなんならお辞儀した瞬間に、蛇口を捻ったかの如く鼻水がだぁぁぁって垂れる。

尾籠な話で恐縮ですが、マスクの中が常に湿地帯どころか水田で肌荒れに悩む暇もない。口までなんの躊躇いもなくタレて来ておる。

どうしようもなさ過ぎて外せない。客先でマスクつけたままで申し訳ございません〜とかマナー違反なのは承知しておりますが、外した方が視覚的被害甚大なもんで外せない。おまけに薬も効かない。

なんなんだ、これ?

 

花粉症の対策として一番は薬を飲むことだと思ってるんだけど、この薬が中々見つからない。体質的にあわなくて目眩がしんどいものもあるし、眠くなるのもあるし、全く効き目がないのもある。そして私の場合、どれを飲んでもだいたいぼーっとしてしまう。

昔は抗アレルギー剤=睡魔との戦いと言うのしかなく、一般的にもそう思われていたから、花粉症で眠気が云云かんぬんという話が理解されてた。けど、最近CMで「眠くならない」という言葉を出したもんだから「眠くならないならないのを選べばいいのに〜」などと言われることもある。

それがあれば選んでるっつーの。

 

薬で眠くなるときって、満腹とかでの眠気と違って前触れもなく穴に落ちるかのように眠りに落っこちる。それこそコピー取ってる時にいきなりガクンとくることもある。

私の場合、今まで一番効いていた薬はアレロックでした。めちゃめちゃ眠くなりますが、耐えられない程ではない。なによりも鼻水が止まってくれて仕事ができるのはこれだった。

しかし、睡魔でぼんやりすることはあるし、肝機能に負担があるという話も聞いたので、長らくお世話になっていたアレロックと去年アタリから決別を測っております。あと、今の会社で居眠りしようもんなら大変なことにあるので、眠くなるのは避けたいってのが一番の理由である。

 

最近試したのはこの3種

  1. ビラノア 20mg

    1日1回空腹時に飲む。最低、食前なら1時間、食後なら2時間空けて飲むように言われたので、夜寝る前に飲んでた。

    結果として、効果はそこそこ、鼻水は出るけども生活に支障はないレベル。ただし、持続時間が長くても17時間だったので、寝る前に飲むと夕方には鼻水が滝行かよ、という具合で夕方の会議などで鼻水垂らしてた。

    加えて目眩と喉の乾きが酷かったので、使用を止めた。

     

  2. ザイザル 5mg

    これは周りの評判が良かったので、処方された時には「おっ」と思い期待した。寝る前に1回飲むだけ。らく〜♪と喜んだのもつかの間、効果があまり感じられない(くしゃみが減らない、鼻水も出る)し、頭痛が酷いのと、なによりも眠気に勝てなかった。常に酔っぱらっているような感覚の眠気。お試しとして1週間分の処方だったので早々に使用停止。

  3. ルパフィン 10mg

    昨日処方してもらった。これも就寝前の飲む。食前食後関係ないそうで、残業後に帰っても飲めるのは嬉しい。ビラノアは食後1時間が結構きつかった。。。で、効果はというと1日じゃわからないけども期待しておきたい。

 

 

こんな感じ。アレグラは全く効果がないし、何を飲んでも眠気が出るならアレロックで良いんじゃ・・・とも思ってるけど・・・腎臓だかに負担があるという報告も見たのでアレロックとは決別した方が良いのかもしれない。

 

ちなみに、市販されている物で今の所気に入っているのがこちら。 

 

イハダ アレルスクリーンジェルEX 3g ピュアオレンジ ピュアオレンジの香り 資生堂薬品 イハダ アレルスクリーン ihada

価格:972円
(2019/3/9 17:18時点)
感想(0件)

 

資生堂薬品 イハダ アレルスクリーン

目や鼻に塗って花粉の付着を防ぐらしい。

匂いは好みが分かれそうな種類で、私はミント系ならより嬉しい。

花粉への効果は長時間はだめだけど、塗って1〜2時間くらいはくしゃみとか痒みが軽減された。気がしているだけかもしれないけど。体感として大分楽にあった。

 

とまあ、現代薬学の力に頼って今年の花粉地獄に立ち向かっている。

温かくなってきてやっと外回りがし易くなって来たと言うこの季節、花粉なんぞに負けてたまるか 。


営業ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

あけおめー

2019年になりました♥️

・・・20日も過ぎてっけど。去年のおみくじは凶で、とても当たった中本年は末吉でした。わーい僅かに上昇したぞ☆

 

さぁ、オリンピックも来年になりましたし、身の振り方をいい加減考えたくもなりっており、ブログを遡ってみれば転職して約1年。入社早々失敗したと書いており、その気持ちは一向に解消しておりません。

といいますのも、休みの日も資料作りやら報告書やら書かされて、糞みたいな指示をされ、なんのかや今期の数字は120%達成見込みなのに更に追えと言われ、ばばぁ具合悪くなった。

数字目標達成が見えているんだから、そして達成しても評価されない上に未達なら評価駄々下がりとなりゃ・・・安全圏が見えた今期ではなく来期の弾としたくなるもんじゃないか。

課の評価?しらねーよ!!皆私より凄いんでしょ?なら達成するんじゃないの?と言いたくなります。

そんな訳で上司と険悪な関係性を無事構築し、見事に扱いづらい独身女性社員と進化しました♪^^

 

話を変えまして、去年の振り返りと今年の目標検討でもしよう。そうしよう。

やりたいことををやってみよ〜と思いたった訳ですが、

①ピアスを開ける、②少し気になってたバンドのライブに行ってみる、③声をかけてくれた人とデートに行く、④使用用途不明の靴を買った

ぐらいしかできませんでした。理由は、時間・体力的な問題もありますが、正直に言って『やりたいことってもんもねぇな』となってしまったからです。

昔は色々あったはずなのに、とか歳を呪ったりしたけど思い返せば高校生の時ですら特にやりたいことはなかった。やらなきゃいけないMUSTなこと、例えば試験勉強とか習い事のピアノとか習字とかの練習とか部活とかをこなしているだけで褒められたし充実している人ぶっていられた。WANTを考えなくても皆と同じようにできてた。

それが生活とか金銭とか環境が変わって、「皆同じ」がなくなるとなにかしないといけないという焦燥感だけが湧いてきて、人生の残り時間を考えるようになって、妙な『勿体ない症候群』に苛まれる。勿体ないと思うも問題は「何か」が何もない。

あーしたい、こーしたい、どーしたいと考えなくなって休みの日を消化して、また『無駄遣いした』と思う。体を休めたと思えば良いのにね。

我ながらストレートに拗らせていると思います。

 

何かしなきゃならない、この強迫観念を消したい。

それが今年の目標です。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

しくじりせんせい

南海キャンディーズの回で思わず見てしまいました。

嫉妬、というはなし。

 

わーーー!!

しっと、嫉妬、shit!よーく知っている感情です。

最早我が分身というレベルで存じております♥️

 

ただ違うのは、山里さんが「あいつばっかり」という嫉妬なのに対して私の場合は「いいなぁ」という物ですがね。人の物はよく見えると言われますが、そうではないのです。「いいなあ、Aちゃんはコミュ力があって」「いいなぁBちゃんは二重で」「いいなぁC君は皆と仲良く出来るのに自分の主張が言えて」と言う感じです。

どっちもしょうもないのは確かですが、山里さんの方は。、まだ自分の力が根底にあると言えば良いんでしょうか、自身に力がある方がこちらの嫉妬心に借られる訳でして。つまり努力が出来るのがこちらだと思います。

対して私の方は羨望感が勝って、「いいなぁ」と思う割に自分は何もしない方な訳ですよ。暴力的に表現してしまえば『妬み』のみ。自分をどうこうしようとか、羨ましいから何か自分でもしようとか一切合切思わないのです。

つまりゴミ。ただの糞。救いようがない。

良いと思うなら猿真似でもすりゃいいのにね。

それすら出来ない、自分には無理と決めつけて口先だけで終わってしまう最低な感情とすれば、正に底辺。

どーしようもないな(^^)

年取ってむやみやたらに掘り下げられてしまうので動くのも無意味とわかっているから、自分の能力とかあることを取得するのにどれだけの時間がかかるのか、それに対して何を得られるのかを偏って把握してしまったから動けない。

つまんない生き方なのです。

糞としか表現出来ない。やってみればいいのにと自分でも思うけど徒労に終わるのが透けて見えているから動かない。老人って怖いのはこう言ったことだ。体力と才能とそして時間の問題なのかもしれないけれど、動かなくなったらそれは死体と同じ。

私は今死体なのである。

 

 

と、酔っぱらいながらこんなことを書いておりますが、今週はボーナスが出たので一人飲んだくれております。ビールをリットル単位で飲んで音楽聞いて漫画呼んで映画見ながらこれを書いているのは、楽しい。

最近ハッチャけまして、喪女の割にデートをしてみたりバーで下心見え見えのささやきを聞いたりして結婚が無理と痛感しました。

接触がきしょくわりい。無理無理、と思いつつも夢に推しのバンドのボーカルが出て来ただけで一日幸せに生きて行けるので低燃費なヤツです。

「なんか最近明るいね」会社でそんなことを言われ『彼氏でもできた?』と聞かれましたが、いいえ妄想で推しのことを考えているだけです。あとボーナスという少額で何を買うか、フィリップリムのコートを買うか、アレキサンダー・マックイーンで鞄を買うか、ティファニーでピアスを買うかそんなことだけを考えて生きているのです。

寂しい人生だな。

さてどうしようかなにしようか。

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村


営業ランキング


喪女日記ランキング