ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

湿気

7月に入りエアコンを解禁した。

もう少し我慢出来るかと思っていましたが、窓を開けて過ごすのにも限界がきた。

 

風が入ってこないとかではなく、隣人の声。前も日記で書いたけど悩ましい声が金曜土曜日曜と聞こえてきて、しかも変わった煙草を吸っているらしくその煙も全部こちらへ入ってくるので開けていられなくなった。

夜遅くだけとかなら何とかなったけど、土曜の朝一とか、『休みだー朝の空気を取り込んで清々しい気分になろ☆』とか思っている人間にそんな声を毎週毎週聞かせるな!と壁ドンしそうになる。

羨ましい?いや、もう公害と同じだ。こっちの身にもなってくれ。

 

そんなわけで怪文書をドアにでも貼ろうかポストにでも入れようかといった状態。思っているだけで実行出来る訳はないけども。

 

 

さて、梅雨らしい天気模様で、しかも台風まで出てきたとあってジメジメもMAX。

北海道出張でもでてこないかなーとお願いしているけれど、願いはニアピンで、新潟出張となりました。

あまり気候はよくなく、しかも涼しくもない。

あんまりだ!と日本酒を買いました。 

 

高千代酒造  豊醇無盡たかちよ(銀ラベル) 無調整生原酒 Summer Blue 720ml

価格:1,728円
(2017/7/4 21:33時点)
感想(0件)

 

瓶が水色で涼しげだったので・・・。

宅配便にしたので、届き次第、冷酒にして飲みます。冷酒向きかはしらない。

塩辛があるのでそれをおつまみにします。

今週はこれを楽しみにあと半分生きていきます。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

焼き肉につれてって!

一人焼き肉に行ってみたい。

焼き肉に行ってくれる人がいなくなってきていることもあるけど、「自分が好きな物だけをひたすら食べたい」という独善的な理由だから人に言えない。

レバーとホルモン、たまにハラミをひたすら食べ続けたいんだよ〜

カルビもロースも別に好きだけど、もっと好きな物を食べたいんだ!

 

つまり、おすすめの一人焼き肉スポットは自分の足で探さなきゃいけない。

最近、立ち焼き肉の店とかあるらしいからそこから攻めるべきなのか、それともテーブル席を一人で陣取る強い心を持つべきか。

 

あーーー!とりあえずおいしい肉が食べたいの!!

最近、本当に肉に縁がなくて、食べる機会はそれなりにあるんだけど、全部微妙。

接待の席とかで出てくるやつもあるのに、ハズレ...というわけではない。認めたくないが、最早私の胃には霜降りとかA5ランクのさしが〜という物は重すぎるのだ。

そんな訳でホルモンホルモン、ホルモンブームな訳でして、飲み屋に行っても鉄板焼きに行ってもホルモン食べています。焼き鳥もレバーと砂肝がメイン。

 

本心をさらけ出してしまえば、レバ刺しが食べたい。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

6月収支まとめ

ハーゲンダッツの抹茶味はおいしいなぁ。

民選都民ファーストの会の圧勝のようですが、ここまでとんでもない圧勝もなかなか凄い。

さて、人生初の甥っ子が生まれたので、意気揚々と会いにいきました。兄とは仲良くないのに、赤子とは不思議な物で、見に行きたいと思わされる。

子ども苦手と何度も書いていますが、こんなに近い赤子は人生初なのでなんか意識が変わるかと思ったのが動機。

結果を言えば、あんまり変わらん 笑

とりあえず、初孫長男のよくわからない万能感というか全肯定感はこうやって出来るのか、とまざまざと感じた。

よってたかって構い通し。

男女含めて一族どころか家族内でも一番でもなく何番目かの自分には羨ましいだけだ。

 

羨望のような、嫉妬のような気持ちを抱えつつ早々に病院を後にした。

さて、6月の財布状況をさらそう。

〜6月っていうことは一年の半分〜

A銀行:264,674円

B銀行:143,127円

C銀行:982,495円

定期預金×2:397,879円

財布残金:8,028円

先月比較:85,838円の黒字

 

いえーい、5万円以上の黒字。うぇーい♪

といっても、今月は給与に定期券代が入っているので、こんな感じ。

定期代を引いても1万程度の黒字なので、まぁまぁ頑張った方とは思う。一応7月には寸志も出る予定ではあるので、黒字なのは確実。

そして、贅沢しなければなんとかやって行けそうな生活水準にはなってきている。

 

生活水準については、水道電気ガス合わせて1万円以内という形にしていて、食費も外食費は引いている状態だけどもなんとか月1万円にするようになってきた。

格安SIMに変えたり電気製品を極力使わない、お弁当を作る等をするようにしたことがやっと自分の生活を安定させるようにできている。後は無駄遣いしないだけ。

出会いとかは全くないけれど、平々凡々地味に生きていけるような基盤を作っていけているのは自己肯定に繋がるのかもしれない。

あと少しで貯金が100万円貯まるというのも、微々たる物だけども自信になっていると感じる。

 

 

話をぶっちぎって、寸志をもらったら買いたい物リスト〜☆

ちなみに去年のリストの状況

■買いたい物リスト

・鞄

靴(バレエシューズとローヒール):購入済 バレエシューズは古い物を修理

・スーツ(黒/グレー以外)

洗い流さないトリートメントふるさと納税で入手

:スカートとシャツは1枚ずつ購入

漫画:購入済。...とうとう手を出してしまいましたよ。。ふふふ。

コンタクトレンズ:購入済

乳液、ファンデーションのリフィル:購入済

ストッキング:購入済

その時のボーナスだけではないけど、あらかた買っているのに驚く。

 

それでは今回の欲しい物リスト

コンタクトレンズ:前回の分がなくなりそう

・KAMAのボディオイル

・クレンジング液

・夏用のジャケット

・コート3着のクリーニング

・丈夫な鞄

・スニーカー

・携帯ケース

・フライパン

ふるさと納税上限分

・アクセサリー

 

うーん、なんか別に欲しい物があったはずだけど、今考えてみると思いつかない。

アクセサリーは一個くらい高いブランドのを買いたいと思っているけど、寸志レベルの範囲では全く買えないのできっと無理だな。

夢ばっかりひろがりんぐ。

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

プレゼンテーション

客先でプレゼンをした。

人数は10人程度だけど、こちらも元締めSIer+基幹システムメーカー+カスタマイズソフトメーカー(有名メーカー)+うちの10名で、20人くらいの出席者というのは知っていた。

SIerって何よ?突然そんなカッコつけた名称出してんじゃねーよ喪女がぁ!となりそうなのでWeblio辞書の説明文をつけてみます。

SIer

読み方:エスアイアー,エスアイヤーSIerとは、システムインテグレーション(SI)を行う業者のことである。

システムインテグレーションとは、システムを構築する際に、ユーザーの業務を把握・分析し、ユーザーの課題を解決するようなシステムの企画、構築、運用サポートなどの業務をすべて請け負うことである。これらを行う業者がSIerである。

Weblio辞書:http://www.weblio.jp/content/SIer

 

話をプレゼンに戻すと、私は現場に行くまで完全に舐めていた。ただの説明をする日だと思っていた。

会議室に入った瞬間、室内が異様に広くてプロジェクターを投影するスクリーンも馬鹿でかくて、部屋に入った瞬間怖じ気づいた。

「え、これ結構マジなやつじゃない?」

SIerさんに無言で訴えると、向こうも頷いている。終わった後、2人で「思ってたのと違ったよ!」と準備不足を嘆き合った。

 

そんな状況だったけれど、カスタマイズソフトメーカーの担当者さんが、ハーフのような美人で、彼女が話している間はもちろんの事その他のときも、全員恐ろしい程集中してスクリーンというかこちら側を見てくれていたので、ある意味プレゼンは成功だった

しかもこの担当者さん、物凄くフレンドリーで、うちのような訳の分からないソフトに対してもしっかりとメモを取ってくれていたり、終わった後で『是非他の企業さんでもご一緒しましょう!』と別案件を紹介してくれた。

何この美人、聖人かよ

 

ぐうの音もでませんし、最早存在の次元が違いすぎて妬ましさも生まれません。

顔は当然の事、骨格とか、髪の毛とか声までもが別の物体かに違うので、ただずっと綺麗だなぁと見ているしかない。

内蔵入ってるんですか?友人だったら迷わず聞いてしまうくらいに細かったから、多分妖精か天使とかなんだと思う。

 

他社との合同プレゼンとか、コンペだと、こういった人を見られるので、結構楽しい。(いや仕事しろよというツッコミは受け付けない)

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

独り身の夕飯

夕飯どうしてる?

 

職場で何気なくこんな話になった。

恐ろしい事にうちの課は全員独り身で、隣の課も一人を除き全員独身である。

会社自体の既婚率は結構高いのはずなのに、何故か営業は未婚者が多く『呪われている』と開発部からは揶揄されている。

 

そんな環境なので、皆自分の食べる分を稼ぎ、自分の食事は自分で用意する事になる。

私は去年くらいに残念グチャ飯をアップしていたりしたけれど、自炊が大半であるけど、たとえ炒めるだけのレベルでも自炊を毎日しているというと男女問わず驚かれる。(言外に『常にボッチ飯か...』って憐憫も含まれる)

 

私からすれば、一人で毎晩外食する方が信じられない。

だけど男性が多い事もあって外食の方が多いという結果だった。強者は週5で外食、あとコンビニっていう財布にも胃にも大変問題な食生活の人もいた。

マジ、セレブだと思う。

私がたとえ残念クオリティ、食材への冒涜と言われても自炊をするのは金銭面が一番の理由で、安けりゃOK!なスタンスで生きているからだ。

同じ職場で働いているのにこの差はなんなのだ?

まるで私がドケチのように扱われたけど、自炊でもしなきゃ干涸びて死ぬからどうしようもないのだ。互いの月給を知らないので突っ込んだ話を出来ないのが悔やまれた。

 

外食派の反論として、『自炊の方が、食材・ガス・水道・電気代を加味すると高くなる』と言われたけれど、毎日どんだけ立派な食事を作るつもりなのだ。

「一回の食事で複数回分作るんだよ」というと、酷く嫌そうな顔をされた。

この時期は腐りそうという意見も出た。

冷蔵庫の存在とは....!?

ババァは若者にそう問いかけたくなったものの、ババァ故に文明の利器を過信しすぎている節もあるのかもしれない。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

キャットファイト

女同士が集まると陰湿。

....という構図を好む男性が一定数いることを働き出してから知った。

 

「いやー、女同士って怖いよね!」

と言ってくる男の人は大概にやついている。

それを否定はしないけども、常にそうであるわけではない。そしてその場に居る全員が関係している訳ではない。

 

問題は、それをあえて起こそうとする人が居るってこと。

寝た子を起こすような真似をして、影で言っている事を表沙汰にする訳だ。

 

私はと言うと、幼少〜アルバイトでも新卒でも女だらけの職場に居たのである程度慣れているのでドロドロ関係からは距離をとるようにしている。

色々体験して、混ざらないのが一番なのだと学んだ。

今の職場は女の人が少ないのもあって、めったに遭遇しなかったが、先週本社での営業研修会で各拠点全ての女性営業が一同に会した為、久方ぶりにそんな陰口状況に遭遇した。

 

 

あらかじめ断っておくと実際に対面したときには、皆さん大人なのとお互い日常では女同士で集まれないので、研修〜飲み会まで非常に楽しく過ごした。

私も普段言えない愚痴を言い易くて気持ちよく酔えた。

のに、服が派手だのやる気がないだのと、互いに言い合っている...らしい。

らしい、というのは男の人からそう言われて知ったからだ。

 

広島の営業の子が派手なツケマとネイルでヤバかったんでしょ?

九州の新人、凄いぶりっ子らしいから、ゴミさん苦手だったでしょ?

誰が言ったとは教えてくれないが、『そう言っているって噂を聞いたんだよ』と仲良くしていた裏で女同士は値踏みし合っていたような事を言ってくる。

 

 

いやいやいや、ぶりっ子かどうかよりも言いにくい事をずばっという若い子としか思わなかったよ。

服装についての意見は『あー女子っぽいなぁ』などと一瞬懐かしくもなったが、別に裸じゃなければ良しと思うタイプなので、派手にしていると目についてしまう人もいるんだなぁ、と考える程度。

これは良い子ぶるとかでは全くなく、気にしていないだけなんで、別方向で私には鼻につくある。けれど、服にこだわりが全くないのでここの点に目がいかないだけだ。

 

というか、その場に居た女子は誰もそんな事言ってないのに誰が言っているんだ?と身に覚えのない悪口をあたかも言ったかのようにされている噂に戦慄した。

だって、誰が言ったか分からないのにまるでその場に居た人がそう言っているかのような噂が流れている=その場に居た奴で陰口を言いまくる人が居ると社内で言われているような物なのだ。

初めに影で言っている事を表沙汰にすると書いたけど、今回はもっと悪質だ。

言ってない噂で迷惑を被られる可能性さえ出てきているのだ。

 

今一番怖いのは、その情報を持ってきたのがうちの拠点の男性社員であるということは、私が言っていると判断され易いのではないか?という点。

言ってもいない事で、誰かとギスギスしたくない。

ましてや、会社のおっさんや野次馬好きに面白いネタを与えたくない。

 

納められない波風を、無為に荒立てないで欲しいと思いながら、妙に他拠点女子との接点が消えたような気がした。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする

やる気がないので漫画を読んでいる

何もかも面倒になっている。

このジメジメした気候の所為だ。夜寝ていてもベタベタした感覚で目が覚めてしまい、折角の休みなのにいつも通り目が覚めた。

本当にこの時期は日本にいたくない。

 

さて、雨も降っており外に出たくないので漫画を読んで過ごしていた。

 

今日読んだ漫画はこち

鬼滅の刃』 吾峠呼世晴 集英社 6巻〜

 

ジャンプで連載中の少年漫画。

以下、ネタバレがあります。

 

続きを読む