読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

ノルマノルマノロマ

営業職といえば、と聞いて真っ先に思い浮かぶのがノルマ。

目標値とか計画値とか、最近は言い方変えてる所も多いけど結局はノルマ、達成できなきゃ使えないって判断されるし、達成できればならもっとやれって乗せられる。

つまりはどっち行っても終わらない。

 

まぁ、達成した結果で評価が変わることや待遇が変わるって面では明らかに分かりやすい。・・・て聞くとがんばった分だけ分かりやすく返ってくるならいいじゃん、という人は素晴らしいホワイト、ピュアホワイトな会社に勤めてるんだな。いいな。

ゴミである私が居る企業はブラックじゃないけど、0か100かの判断しか無い訳でして。つまりは達成できてなきゃ屑で達成してれば人間という扱い。下世話な話だけど達成してようやく人並みちょい下くらいのお金を頂き、未達なら日々生きてくのがやっとな程度で爪に火を灯しながらようよう生活して行く訳です。

それでそろそろ12月じゃない?

底辺の私にはボーナスなんて無い訳です。インセンティブとかカタカナで誤摩化されそうになりますが、ノルマが達成しても少ないんだから達成できない底辺の私はというと寸志、一寸の志を頂く訳です。

いやーーー会議でもさんざん若い子に嫌味言われちゃうのです。

ゴミさんって〜、ノルマ低くないですか〜

(低い現状達成してないのに高くしてもよけい達成しないんだよ)

なんで〜ゴミさんだけこんなに低いんですか〜

と直属の上司にわざわざ直談判してくれるなんて、若い子って素敵!ババァ喜び、いや違う、恐怖で痙攣が始まって震えちゃうわ。幸い上司は私と同じ事考えているようで、これ以上ノルマを増やしても無駄と思っているらしく無言でしたが。

年度末まであと3ヶ月(世間一般とはズレてる年度末)

毎回会議にムコスタと同伴です。