読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

武器ってなにさ

職場

この間の日記でノルマの話をしましたが、とうとう駄目営業に仕分け人がやってきました。

部長が、部長面談が行われました。なぜ君は営業成績が悪いのか?と小一時間詰問され、女性営業はある意味得なはずなのにとまで言われました。

確かにうちの業界では男女比3:1くらいです。が、しかしだがね、部長!私は特別扱いされた事なんてない!と言い切れます。馬鹿にされる事なら多々あるが。やっぱ女性ですもんね〜、とかニヤニヤ言われたりとか。

部長は女性ならではの気遣いを見せろ。とアドバイスを下さいました。女性営業ならではの細やかなアフターフォローや気配りは武器なんだそうです。

武器っすか?うぇぽん?Know Your Enemy? 

思わず武器って鸚鵡返ししてしまいましたが、

持ってねーーーー。そんなもん持ってたら喪女してないっての。こちとらウン十年喪女なんですよ、自分すら売り込めないのに「女性ならでは」って言われましても・・・なに胸元でも開けてけば良いの?

・・・と自分の胸元を確認したら胸は見えずに腹が見えました。あ、胸元はお昼のケチャップがついてる。デュフフわかりました何サラダ取り分けしたら良いですか?

というかお客さんと製品の話と天気の話以外出来ないのですが、いったいみんなどうやってそんなにお客さんとコミュニケーション取ってるんだろう。

辞めるより先に辞めるように仕向けられるほうが早いかもしれん。

広告を非表示にする