ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

800円の幸せ

金曜日、楽しみにしていた週末に面倒な仕事がやっと一息ついた祝いに、滅多に買わないビールを、発泡酒じゃないビールを買って、つまみに唐揚げとかの総菜を買い込み自宅へ。

スーパーではちょっと熟したカップルが仲良くビールを選んでいる。彼女はかわいらしいピンクの缶を手に取っていた。それを見てふと自分のカゴを見てみれば、唐揚げにポテトあんぱん、そしてギネスビール2本・・・あ、これがいけないのか?と思いつついやいや12月だし、いつも発泡酒だし、つまみには油モンだよ、と自分を肯定してレジへ向かう。

およそ800円。安いなぁ〜とか思いながら帰路へ向かいすがらふと気がつく。800円って3日分の食費じゃん!しかもボーナスなんて出てやしません。なに浮き足立ってんの。クリボッチ確定なのに。ばーかばーか!

でもビールはおいしかった。微妙に酔っぱらいながらお風呂へ入ってこれから寝るだけ。今週は書類作りも携帯に怯える事も無いと思うと、ふぁー!ってエンドルフィンが出る。

 

話は戻って仕事の話。今日、社内でもっとも的にまわしちゃいけない人と電話口で喧嘩しました。サポート部門、お客さんとかの不具合対応をしてくれる部門の事務のおねーさん。。。この人たちに嫌われると、お客さん対応をしてもらえません。「あー、営業に聞かないと分かりかねますぅ」とこちらへダイレクトコールを推奨されます。

いや、本来はその通りなんですけど通常なんとか対応してくれる事が多いハズなんです。製品、会社の信用にも関わるし、営業中とかだと即座の対応が出来ないから。で、今日はその対応がちょっと違ってたんですよ。どっちが合ってるの?という再問い合わせが来て巧く言い訳が出来ず苛ついて、電話でサポート部へ「少し相手先を調べてから対応して下さい」ってポロッと地がでてきつく言ってしまったんです。それで軽く向こうが機嫌悪くなったのがはっきり分かる口調で「失礼しました。では次回以降はそちらの部門で対処をお願いしますね」って。おおおお。いらん仕事増やしてしまいました。多分向こうの部署皆に悪評が、元々あまり良い印象がないのも相まってそっこー向こうの部署の人に広まってるに違いない。

社内営業、そんな難しいこと出来ません。オフィスも100キロくらい離れてるからほぼ面識もないのに。もう駄目だ。社内で居場所がない。

敵陣で孤軍奮闘?奮闘してないけど。四面楚歌状態。

広告を非表示にする