読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

独断と偏見漫画紹介 その3 〜4コマ編〜

最近金カネかねと世知辛い事ばかり言っている気がします。仕事でも金額の事で戦い、私生活でも財布との戦いを繰り広げているので、少し食傷気味です。

そんな訳で、久々に漫画の話。

 

■独断と偏見で好きな漫画を語ってみよう Part3

〜四コマ編〜

私四コマが大好きなんです。四コマじゃなくともショートギャグでも良いですが、コマが読み易くて疲れている時とかでもぼーっと読めるのが良い。ギャグは勿論エッセイ系や実録系も読みますし萌え系とかも読みます。ジャンルは...今回は特にこだわらず、四コマならオッケーとしました。

 毎度の事ですが有名どころばかりです。

 

1: 『× (ペケ)』 新井理恵 小学館 全7巻

 

×(ペケ)(1)【電子書籍】[ 新井理恵 ]

価格:540円
(2016/7/5 21:59時点)
感想(0件)

はい、しょっぱなは不条理四コマの代名詞!ペケです。とは言いましても不条理の意味がよくわからないのですが、時事ネタ、自虐&他虐、オタクネタやBLなんでもありの四コマです。絵は連載していた雑誌が少女漫画な事もあり、線の細い綺麗な絵なんですが、内容はしっかりとギャグ漫画です。大学生の時男友達に貸しても楽しんでもらえたので、性別問わないと思います。

登場人物が多く、オムニバスのような形で進行して行きますので、好きなキャラクターや好きなシリーズが見つかるはずです。ただ中盤〜後半にかけて結構毒が出てくるので、ただ笑いたい人や根明人には向きません。

特に細かーく書いてある、タイトル横の作者のコメントが、地味に面白い。同業者へ毒を吐いているのもあるので、そういうのを楽しめる人にはおすすめです。

同じ作者の『日常茶番事』も面白いですが、一層飛んでる内容が多いので、ペケを読んで好みでしたらぜひ合わせてどうぞ❤️

ちなみに私は因幡と保険医が好きです。

 

2:『Qping』 堀江蟹子 新書館 全2巻 (続編?1巻)

 

QPing(1) [ 堀江蟹子 ]

価格:691円
(2016/7/5 22:15時点)
感想(6件) 

おにいちゃんとボン、2人の幼児が、ママやパパ、おじいちゃんやご近所さんと繰り広げる毎日...とはいっても日常系ではありません。

まず、お兄ちゃんはUMAやミステリースポットが大好きで愛読書は『ムー』である。子供なのに宇宙人やUMAに詳しすぎであり、神話などにも詳しい。あと本筋には関係ないけれど本編では全く名前が出てこないが、読み切りで名前が判明する。

次に弟のボン。幼児のくせに軍オタであり、枢軸国、特にドイツ帝国軍人に異様に詳しい。子供らしくお人形遊びも好むけれど、人形は全てロンメル将軍やその他の軍人。作者が軍好きなようで結構マニアックなコネタを呟いていたりします。スターリンの本名を空で言える幼稚園児なんて現実に居たら怖い。

そんな2人が、子供らしく勘違いをしたり、お小遣いをもらおうと奔走したりと毎日を過ごしていますが、変な知識が多いため普通の子供とは違う方向へ進んで行くのです。

絵もすっきりとしていますし、色々なコネタが入っているので大人が読んでも面白い1冊です。

 

3: 『ここだけのふたり!』森下裕美 双葉社 全10巻

 

ここだけのふたり! (1)【電子書籍】[ 森下裕美 ]

価格:540円
(2016/7/5 22:31時点)
感想(0件)

ゴマちゃんの作者、森下裕美先生の4コマです。

少し変わった夫婦とその周りにいる変わった人たち。団地を舞台に、変な毎日が過ぎて行きます。

第1話で結婚式、そして徐々に気心の知れた夫婦として過ごして行く2人の変化や、周りの環境も同じようにキチンと進んで行く様が4コマ、というか漫画では珍しい。『あずまんが』とかも時間軸がきっちりしているパターンですが、そう言った時間の流れが連載経過と合っている漫画というのは、ストーリー物では話の都合上難しいので、4コマならではだと思います。

で、なにげにこの夫婦は教師と生徒という、素晴らしい設定ですが、ストーリー上どのような付き合いを経て結婚したのか不明です 笑

ゴマちゃんで出てきていたキャラクターにそっくりの別キャラクターが出てきたりしますが、もっと捻くれた奴がいたりで前作に比べ少し嫌な奴が多い気がしますが、そこが良い!嫌な奴だけど、こんな奴居るよなーと共感できます。

 

番外編

上3つは全て連載終了している物ですが、最近Webコミックスでも4コマをよく読みます。気がつけば『独身OLのすべて』とか『女の友情と筋肉』とかOL物を多く読んでます...憧れてるのかなんなのか。

 とにかく、家でも外でも漫画読んで現実逃避をしている毎日です。


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村