ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

モリゾー探しに行ってくる

最近pixivをよく見ているんですが、広告が『むだ毛すっきり!トゥルトゥル✨』というやつと『自然にふさふさ。髪増毛!』というやつがほぼ交互に出てきます。pixivさんは、私の毛事情に心を砕き過ぎです。そして無くしてくれるのか増やしてくれるのかどちらかにしてくれと思います。いっそ二つを合わせて『むだ毛をふっさふさ』にしてくれようとしてるんでしょうか。謎です。

 

はい。月曜日です。ブルーマンデーもいいとこで、テンション低く出社をし、お客さんからの訳の分からない話を煙に巻きつつ働きました。夏休み前だから、予定詰め込みになっていますが暇なよりマシだと言い聞かせています。

ーー転職?まだ微妙に動いてはいますが、ちょっと忙しくなったり条件が合わなかったりで曖昧になっています。別の紹介会社に登録したところ、今までとは格段に違う感じの企業を紹介されます。特殊技能の無い奴は数打ちゃ当たる戦法を繰り出す必要があるので、やっぱり面倒でも色々登録してみた方が良いのかもしれません。

今度のところは、どちらかと言えば前職の方にフォーカスした内容で紹介をしてくれています。なのであまり知っている企業じゃないというのも、気が楽です。...これまでのところは仕事上でも係わり合いがあるので、面接とか打ち合わせで鉢合わせるんじゃないかとヒヤヒヤしたのでーーというか、実際に鉢合わせました。業界が狭いと怖いですね💗辞め方も考えないと今後の仕事がしにくくなりそうです。

 

そしてしばらく、2ヶ月くらいぼーっと紹介だけを見ている状態で、条件も今と変わらないところが多くなってきた事もあって、もう少し頑張れるかも、なんて甘い考えになってきていました。自分の性格上、仕事は多分何をやっても楽しくはならないので、最低限出来る内容で職場が剣呑な雰囲気じゃなきゃいいかなーくらいな体制なんです。

なので、「なんで辞めたいのか」を考えています。辞めてどうなりたいの?何したいの?何のために動くの?そう言った事柄を、自分の中で一度ちゃんと整理してみようと書き出していました。養う人もいないし、育てる時間も不要なので、自分のやりたい事が出来る時間が取れる仕事をすればいいだけなので、自己中心的な理由ばかりになったのには閉口しましたし、同世代に比べて自分がいかに幼いかも痛感しました。

まぁ、一番の理由は、激しいスキンシップから逃げたいんですけどね...。へへへ。新卒の子じゃないんだから我慢しろよ、ばばぁ。と湯のみが飛んできそうなのですが、パーソナルスペースが広いのかテリトリー意識が強いのか分かりませんが、自分や自分の持ち物に触れられるのが凄いストレスなんですよね。コートのひもが捩じれてるから直してあげるよという親切とか、新しいものをちょっと机に置いておくと触られる世間話のコミュニケーションとかがどうしても嫌で我慢しようと思っていても顔に出てしまうんです。

私だけにじゃなく男女皆にやっているので、向こうは私と真逆ですぐに距離感が凄く近い人間なんでしょう。おそらく、営業という職業上向こうの方が当然のあり方なのかもしれません。

仕事が嫌、環境がキツイ、体調が悪くなった、といった理由じゃないけれどこんなんで転職して、結構な歳の人間が良いのだろうかとうだうだ考えて、結局これもある意味職場の人間関係が合わないというものなんだろうとの結論に至りました。

ギスギスしない程度に住処を移す準備をしています。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村