ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

イワシの頭も信心から

とはよく言ったもので、効能がわけ分からない物でも信じていたら良い方に繋がるかもしれません。実家に帰ったら、姉が謎の民間療法的なお茶をダイエットできたと飲み続けているのも、私が無駄に高いノンシリコンシャンプーを使うのも、プラシーボ効果を期待すれば安い物さ...。理系の兄弟には『マイナスイオンくらい信憑性のないものだ』と言われましたが、いやホント髪サラサラになったんだって!!

 

はい。夏休みが昨日で終わり、今日から出社しました。社会復帰が出来る気がしません。半分くらい意識飛んでたもの。なんかもー、お家にいたい。

結局、やりたいと書いていた事は、達成できず漫画の一気読みとゲームで終わってしまいました。漫画は何故か読みたいと言っていた物ではなくクレイモアを一気読みしました。膂力のソフィアが好きです。あと柔道部物語。あれは読むたびに西野ーーー!ってなる。悪役っぽく書かれているけど、最後はスポーツマンらしい良い奴だ。母親とのやり取りがふふってニヤける。

で、休みがあると、ぶらぶら出かけてしまい、ウインドウショッピングと言う物が出来ないので、お財布が空っぽです。レシートを整理していて、何故1日に3回も喫茶店に入っているのか、経緯を思い出せないのは痴呆の始まりなのか、そうなのか。暑いからとここ何日か発生している急な雨の所為ってことにしておきます。

 

話は飛びまして転職の話。

休みがあったので、面接を受けてきました。2社程。まー、同業界で1社は営業対象も同じという事で、面接というよりも最近の業界動向とか「そっちはどうよ」という話ばかりになり、志望動機や希望といった内容はほとんどない、仕事なのかなんなのかよくわからない状態になりました。後者のほうなんて、今度のセミナーが被っていて、2人いたうちの若い方がそれに出るって言うから...ブース離れてるとイイネ!なんて冗談を言いながら帰りました。共通の知り合いっぽい人もいたし、やりにくーい。

業種は変えなくても、あまりにも似ている業務は避けた方が無難かもしれません。円満退社は無理そうなので...(来年度から面倒な事になりそうなので、それを言われる前に逃げる寸法さ。しかも、私には了承どころか話の片鱗も出していないのに、いる事前提で社内の話が進んでるのさ。)

仕事なんだから、ぐちぐち言わずに働けとも、友人兄弟には言われますが頑張りたいとか頑張らなくちゃと感じるための根本的なもんがないのです。要はやりがいも楽しさも成功後の報酬も安定も、有り体に言ってしまえば見返りもないので責任感も沸かないんですよね。

言い訳と言われればそれまでだけど、すがりたい要素がひとっつも無いのにくだらない義務ばかり増えりゃ、逃げ出したくもなる。夕食レタスと卵だけって何よ。もっとまともな物食えるくらいには生活を改善させたいのです。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村