読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

遠くへ行きたい 〜こどもといっしょにでかけよう編〜

♪>知〜らないまちを〜歩い〜てみ〜たい

という事でどこかに行きたいです。引きこもっているのにも飽きてきました。しかし、台風凄かったですね。外出の予定がなくなってくれたお陰でそれほど大変ではなかったですが、直撃した地域の方や通勤通学で大変な目にあった方も多そうですね。

 

さて、どこかに行きたいと書きましたが一人で時間かけずに行けるところなんてあまり無いんですよね。ボッチサイコー!おひとり無双中のゴミにとって、外出をするのはもっぱらデパートか美術館です。

最近の美術館って凄いですよね。私が子供の頃なんて田舎だった所為もあるけど美術館=黙って作品(絵と彫刻)を見る場所でしたが、最近は体感型とか立体映像を見たりできて、今の子供はいいなーと思わずにはいられないです。

まだまだ国内の美術館は大人向き感も否めませんが、最近行って面白かった美術館をいくつか思い出し、子持ちに紹介したところ評判が良かったのでいくつか羅列してみました。

...とはいっても記憶が曖昧なところもありますが 笑

 

1: 松濤美術館 (渋谷区松濤 京王井の頭線 神泉駅)

しょっぱなから体感型ではないところ上げてみましたが、ここは建物自体がおしゃれです。展示品は現代(になるのかな?20世紀)日本画家が多いイメージです。

海外の有名画家などはあまり無かった記憶なのですが、美術に興味の無い人でも松濤という街でおしゃれな建物を楽しんでもらえば良い場所なんではないでしょうか。外観も中身も素敵なんです。友人の子供は、なにやら魔法使いの家みたいとはしゃいでおりました。

余談ですが少し大きい子で、大正とか明治とかが好きな子供には弥生美術館/竹久夢二美術館 (文京区 南北線東大前駅または千代田線根津駅)をおすすめしてます。名前の通り夢二の作品がメインです。併設されている喫茶店も古めかしい佇まいが心地好い。あと、あまり混んでないんで全体的に待たないのでイライラしません✨

 

2: 地中美術館 (香川県直島)

遠いですが、いいですよー。ここは本当に小さいお子さんも楽しめます。東京オリンピックのスタジアムで話題になった安藤忠雄さんデザインの建物が、入る前から非常に好奇心をそそります。秘密基地というか、なんか秘密組織本部といった風貌。

展示品は現代アートが数点です。文字にすると「あれ?じゃあこじんまりなの?折角島まで行くのに??」とお思いでしょう!!違うんですよ、奥さん。ネタバレになるから書きませんが、ここの作品は体感型が多いです。

感受性を育てる、とか近年よく言いますが、子供の時にこれに出会ってたらどんなに衝撃だっただろう、と思わず地団駄を踏みたくなるくらいの作品なのでババアで感受性が死に衰えてる自分が悔しくなります。まぁ、有名なので混んではいますが、香川県岡山県まで行く事があるならぜひと言いたい。島自体も色々楽しいですよー。

大事な事ですが、靴は歩き易く脱ぎ易いものが良いです。ブーツは面倒です。

 

 3:ちょっと遠い海外の美術館

有名どころで恐縮ですが、子供と行くなら断然イギリスのテートモダンです。テートギャラリーも良いのですが、というかむしろ個人的にはそっちの方が記憶に残っていますが、テートモダンは子供が遊べるんです!そして展示品もマグリットピカソといった有名どころが大量にあります。今回挙げた美術館は割とシックな薄暗い雰囲気のところが多かったのですが、ここは日当りも良く明るい内装です。

立地も良いんですよね、この美術館。行ったのが既に5年以上前なので色々変わっているかもしれませんが、立地は変わりようがないということで。で、たしか現代アートで遊べます。しかも子供向けの説明会とかもあって楽しい(らしい)。らしいというのは観ただけで、実際に参加した事はないからです。

あとはチェコの自然史博物館。化石発掘体験の砂場や火山噴火の際の地震を体験できるコーナーなどがあり、現地の子供も大はしゃぎでした。それをみていたババアは地震が珍しいという事の方に衝撃を受けました。土地が変われば常識も変わるって事でしょうか。

 

上野の西洋美術館が世界文化遺産になるらしいけど、それなら帝国ホテルも歴史的建造物として保存しておいて欲しかったと思ったところで、今回はこの辺で。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村