読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

水が玉のように

肌が水を弾かない年齢になった事を見ないフリしていましたが、いい加減現実を直視しなくてはなりません。何時から弾かなくなったのかだけ凄く気になる。気がついた時には手後れ状態なので受け入れる体制を整えておきます。弾くためには何が必要なのか。油分か、きめ細やかさか、弾力張りか。全部なんでしょうが、油分だけは圧倒的にある。むしろ十代の頃よりもある。油取り紙が破ける程に取れます。

しかし、デパートコスメを買う財力は無い上にあのカウンターに座る勇気もない貧弱者はせっせとニベアでも塗りたくっておきます。

 

さて、明日はお給料日です。予定より早まった客先からの発注のお陰でノルマ10%達成という恐怖からは脱出できましたが、年間計画値には全くと言っていい程足りません。今期の半分がもう終わるなんて嘘でしょう、とカレンダーを確かめたりして現実逃避気味の毎日です。

昨日書いた大失敗もまだ挽回出来ていませんし、これは1Qよりも長い詰問になることでしょう...。遠い目になるのは取り繕えない。とはいっても人間図太くなるものでして、ろくでもない事が続くとどーでも良いやーと開き直ってしまいます。

食欲は収まってくれてきていますが、今度は睡眠の方に傾いてきていまして今日のお風呂では死ぬかと思いました。狭いからうっかり頭を沈ませてしまうと手や足が外に出ている状態になるので立ち上がれなくなるんですよね。溺れるかと...土左衛門待ったなしの場面で一人でもがくはめになり、脱出後早々に上がりました。

お風呂場でだけは倒れたくない...あ、あとお手洗いも嫌だな。一人暮らしだから発見までに時間がかかるのは必死でしょうし。最近、本当に一人で死ぬかもしれないという恐怖に怯えています。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする