ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

喪女相手になにすんだ

ゼロ距離の人とのつきあい方が分からない。前にも書きましたが、距離感が近い人が会社にいまして、世間話やお昼の時が苦痛。嫌がると若くないからそんな事気にするなんて〜と言われるので我慢してるんですが、元来表情に出やすい質なので無理でしょう。

今日も同行訪問で、10以上年上の上司と一緒だったのですが、初っぱなから「暑い」と私が零せば、妙にニヤニヤしながら「焼けちゃう?焼けちゃうの嫌なの?」と言われ、何故かいやに苛っとさせられ、その流れで私の手の甲を指先で触り「日焼け止め塗ってないでしょ」と.......。なんだ今の!気持ち悪い!と呆然としました。

ばばあだからって触っても良いと思わないで下さい。その触り方、凄く気持ち悪いです。文句言われないギリギリのラインを見計らってる感がありありと伝わってくるのです。

そう言いたいのを飲み込んで、なんとか出たのが

「いえ、塗ってますよ」

なんて言葉+苦笑。自分の言葉のチョイスがあまりにも馬鹿すぎて今思い出しても失敗だったなぁと思います。その言葉のせいで確認のためなのか、またつつかれたので、客先に行く前にどっと疲れ果てました。

その後もご飯一緒につっつこうとか、友人でもない人と嫌ですよ...。だってヨーグルトですよ。食べたきゃ自分で買いますし、定食+別途食事なんて胃が消化しきれないから食べないだけなんだ。...私が喪女だからこんなに気にするのかしら。普通、会社の人とデザート共有するもんなの?

若い子がいればそっちに行くのかなーとか、でも若い子いたら自分を盾にしてでも守ってあげなきゃかわいそうだよなーと思いつつ、全年齢まんべんなくなので始末が悪いです。

くっそ、ゼロ距離め。ファブリーズかけるぞ。

遠回しに、触るなと言っても通じない人にどうやったら分かりやすく伝わるのか。何よりも一番聞きたいのは、喪女ばばぁにそんなの楽しいのかという事です。

若くて可愛い子ならまだ分かりますよ、可愛いもの。岩のような奴に、一時期あだ名がイワークだったような人間の反応を見て面白がってんのでしょうか。

 

あ、今書いてて分かった。ただの嫌がらせか。『「お前でも」日焼け止め塗ってんの?(無意味)』っていう、プークスクス系??自分で働いて買ってるんだ、誰にも文句は言わせねぇ、という強い意志を持って言おう。塗ってるよ。肌負担が加齢によって加速してんだよ。日差しになんか対抗出来るわけないんだよ。

イワークばばあは砕けない。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村