読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

受け入れ先

営業の仕事

昨日の夜のブログを今読んで、意味が分からないと思い、さっさと流してしまうために、昨日の日記を書きます。酔っぱらいはろくな事を書きません。

補足として書けば、あのテンションのまま、ぼっちお見合いパーティーに参加申し込みをしてしまったようです。予定もちゃんと確認しているのが余計に真剣さがございます。ちゃんと出席したら、ブログにでも書こう。

 

さてさて、以前書いた見積は無事に第一関門を突破出来たようで、直接交渉の機会を頂けました。ここから値段交渉やら納品時期の交渉等をしていけると思うと、些細な事ながら嬉しいです。最近新規営業怠けていたので、初回交渉は久々なので、あの何処まで許せるのか許されるのか、砂山崩しのような話し合いをするのだと思うと...震える 笑

この会話、結構スリリングで面白いので、これが新規案件では一番の部分と思っています。大きい話になればなるほど白熱する会議です。

 

新規と深耕の好きずきは人によりますが、私としてはは深耕営業の方が楽なのでそっちにばかり時間を注いでしまいます。理由は簡単です。お客さんに1から説明しなくて良いですし、向こうの要望も把握出来ているし、それにある程度つきあっているのでお互いに無理を言う所と駄目な部分の線引きが出来ている状況が楽なんです。そう言えば、友人関係もそうです。新しい友達を作るのが本当に苦手。

とは言いましても新規の方が良い事もあります。深耕案件ばかりだとアフターフォローがメインになるので、規模が小さめでノルマに届くまで数こなさなくちゃいけませんしフォローに時間がかかる。社内でちゃんと部門が分かれている所ならアフターフォローは専門部隊がいるんでしょうが、うちは基本販売した営業が窓口となります。ですので、案件が増えれば増える程、色々な作業が増えて行くー。

これはうちの社内体制が一要因にもなりますが、自分の所為でもあります。随分前に保守窓口の方を怒らせたという話題をしましたが、あの案件に至っては、未だに一向に受け付けてもらえなくて、ダイレクトに電話されます....。こんなに悪影響を与えるなんて、人間関係は良好にしておきたい物です。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする