読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

どっきりどっきりどんどん

不思議な力がわいたらどーしよ (どーする)

友人とカラオケに行った所、初っぱなからフルスロットルで歌っていました。見切り発車も良い所です。彼女行き場の無いハイテンションに答えるためにVanillaで応戦しましたが、全く勝てる気がしませんでした。

なんか嫌な事があったらしいです。妙齢の独身女性にお邪魔女を選択させる程のストレスってどんなんだ。「不思議な力があったらあいつ(同僚)消すのに」と黒い台詞を呟いていたのが怖かったです。

お互いに歳なので、一昔も二昔も前の曲しか知らないのが悲しいですね。タンバリン振りまくって、左手が既に痛いのですが、多分明日の朝には痣が出来ている予感がします。ですが、この友人とのカラオケはアニソンも電波ソングもヴジュアル系もアリアリなので気楽です。ごっすんごっすんごすんくぎー!とか歌っても引かれません。

そんな風に友人の言葉に怯えながらも、私なら不思議な力がわいたら研修を無くします。困った事に会社で研修を受けるハメになり、課題図書を読まなくてはいけなくなったからです。昨日読書感想文なんて〜とか言っていたらこんなになるなんて、なんとタイミングの悪い。

面倒ですし、ビジネス書って高い上に古本にあまり無いので探すのが手間なんですよね。そもそも研修って基本苦手なんです。眠くなる

学校とかなら勿論、講師を呼んで研修してくれるのなら良いのですが、社内の偉い人(経営者)の読んで感銘を受けた本を元に、会社の云云かんぬん〜なんて、想像しただけで意識が遠くなる...ような気がします。目眩するんで帰っていいでしょうか。そんな気分を正そうと、思い出話聞いてお給料を頂くのだと言い聞かせて耐えたいと件名に矯正させております。

 

友人と言えば、最近何故か友人に会う機会が増えており、「今何やってんの」という定番の質問を受けております。正直に「営業やってる。詐欺システム売ってんだ」と言うともれなく笑ってもらえます。

この笑いは私が営業をやっている事に対する笑いなのか売っている物が詐欺である事を自覚している事に対してなのか、はたまた自社の製品を”詐欺”呼ばわりしている事への笑いなのかわかりませんが、よい具合の話題になってくれています。

 

おしまい

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村