読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

節穴

こんばんは。雨にも遭遇せず、平和に訪問を終えて家に着きました。曇ってはいましたが、それほど暑くもなくなってきたので、訪問には最適な時期です。

しかし平和なのは客先に訪問する移動時間だけ、と自虐したくなる程、トラブっています。赤字の魔術師は偉大だと再認識致しました。

 

納品前に検証したんじゃないのかい?と首を傾げてしまう程納品物が酷い酷い。なら自分が点検すればと言う声がしそうですが、エンジニアでないと分からない部分+実際に客先で納品する程度にはいじらなくちゃいけない部分なので、ぱっと見じゃ分かりません。その上、今回は納品物の現物を見られない状況だったのでどうしようもできません。というか制作→検証→梱包までは専門部隊がいるんだから、信じたっていいじゃない。

魔術師はエコロジストらしく、一度使用した使用済みの物を再利用してくれました。おかげでパスワードを何度打っても認証できない事になってしまい、なおかつ、データ保存期間を注文の3倍くらいに設定してくれていました。(前者の方は業務に近い部分なのでかなりぼかして書いているので意味が若干通じないです)

注文書に書いてあるのにね...その他の部分も書いている事と逆に設定したりしていて納品前に修正していただいていたのですが、まさか保存期間まで、と脱力です。人生で初めて『お前の目は節穴かっ』と言いたくなりました。

何よりも使用済みの〜の部分は他の仕事でも必須な手続きなので、今回以外の案件が非常に不安です。私の案件以外でも不安になるのですが...人の事をアレコレ言いふらすような事は避けたい八方美人精神があるため、他の営業に聞けないでおります。問題になっていないなら平気なのかしら....とすると今回のは嫌がらせなのかしら?

 

もーーっと叫びたくなるのを我慢して会社から出て、今漸く一息ついています。上の事以外にも通常ならあり得ないような問題が発生しているので明日は地獄かもしれません。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする