ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

本を売った

以前ブログで、会社の研修用に本を買ったはいいけれど終わった所で邪魔なので売りたいと書きました。

(詳細:本を売ろう - ド底辺営業日記)

 

これまではネッ×オフを使っていたんですが、たまには別の場所にしようと思い、何処がいいかなーと検索して今回は『買取王○』という所にしました。

 

手順は簡単でした。

①ネットで買取申込

 売りたい物の種類とか、量を大まかに選択。

 量は、初回では段ボール受取が必須なのでその関係のようです。

②段ボールの受取日と発送予定日を決める

 段ボールは別に受取日は決めなくとも良いみたいですが、一応働いているので平日の 夜受取としました。

③段ボールを受け取る

 段ボールの宛名の所に、マイページの仮パスワードが付いてます。

 なるほど、だから初回は段ボール必須なのか、と納得しました。

④段ボールにつめる

 今回は研修用のビジネス書(1,000円くらい)、謎のCD2枚、あと節約本1冊、漫画3冊

⑤マイページから必要情報を入力

 身分証を写メして、振り込み口座を登録します。

 現金じゃなく、ポイントとかにも出来るそうです。

⑥発送

 佐川の人に我が儘を言い、時間に無理を言う。

 ありがとうございます。

〜1週間程〜

⑦買取査定終了

 本や漫画を合わせて8つほど送ったんですが....

   な、なんと、650円程にしかなりませんでした\(^o^)/

 

非常に簡単。とても楽。面倒くさがりの私にはうってつけです。しかし、元値を考えると....うーん微妙。

ネッ×オフで150冊くらい漫画売って1,500円くらいにしかならなかった事もあるので、それに比べればだいぶいいですね。売りに行くのを考えたらずっと楽ですし。

ただ、往復発送料金を1,000円と考えると結構高く売れているという事なのでしょうか。

まぁ、部屋で邪魔扱いしてるのもゴミで捨てるのも勿体ないので、ビール2杯分くらいになったと思えばいいのかなー、と前向きに見ています。

何よりも状態が悪いので仕方が無いと言えば仕方が無い。(自業自得)

 

結局、専門店に売りに出した方が金額は高いよなぁ~と身を以て痛感したので、学生時代の専門書の類いはまたしばらく塩漬け状態が確定しました。

というかこの記事、風評被害とお店から訴えられたらどうしましょう。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする