読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

人事報告

職場

さて、会社に行くと週頭から月初の会議。まぁ、毎月なんですけどね。週一じゃないだけマシなのか。

これがもー、眠くて。だらけきった月曜の脳みそに、社長の有り難ーいお言葉は最高の子守唄。カモン、ドリームっていうくらい速攻で寝る。

そんで、うつらうつらしてたら何故かこんな時期に人事連絡。

なんだろー、とぼんやり聞いていたら

うちの新人が今月で辞めるらしい

・・・(・q・)

・・・・!?

 

知らなかったわー。うちの課の上司以外誰も知らなくて、皆『え?ええ?』って言ってる中、新人はいつもと変わらない感じで『そうなんですよー』と言った。

いや、辞めるのは自由だけど・・・確かにうちはブラックだけど・・・

まぁ、早く辞めた方が第二新卒で就活出来るからある意味賢い賢いかもしれない。私も新卒の会社2年で辞めているから人の事はとやかく言えないし。

ただ、問題が一つある。

性格悪い事を書くけど、この年末に向けた忙殺の日々に、各社忘年会で予約が取りにくくなるこの時期に、送別会を企画するのは誰がやれば良いんだ?

うちの課は幹事をやってくれる人がおらず、忘年会や新年会の類いはいつも幹事の押し付け合いになる程で、基本1年間はその年の新人にやってもらう。そのお陰で社内の飲み会が非常に少ないのは良い事だ。行きたくないからね。忘年会のみ参加という最低の出席率を誇っております。

だけど、今回はその新人君が主役・・・。

 

無言の押し付け合いが始まった。

・・・思い返してみれば自分が新卒の会社を辞めるときは、送別会にすら出たくない程さっさと辞めたかった。多分、これだけ急という事は新人君もそうだったらむしろ企画する方が惨いもんだ。

でも短い期間でも縁が会ったわけだし、何もしないというのも薄情だ。

難しい・・・。そして誰も送別会しようよ!と言い出さないこの課内の空気が、新人君が辞める一要因な気もしなくもない。

 

というか何よりも先を越された感が半端ない

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする