ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

砂糖との決別

甘いものが好きだ。

餡子に牛皮、お汁粉花弁。クッキーにケーキ、勿論チョコレート。パウンドケーキにマフィン。月餅もいいなー。ターキッシュデライトは子供の頃にナルニアを読んで憧れた。

給料がもらえるようになると、狂ったようにチョコレートを買いまくった。

ゴディバエヴァンにデカダンスドゥショコラ、エルメやマルコリーニにシャーボネルエウォーカー、ベルアメールにキャギドレーブ。

旅行に行けばプレスタ、ベルナシオンロココ、オーバーバイスになんか知らないメーカーの物をまるで業者のように買いまくった。手荷物検査で『買付か?』と聞かれた事もある。

 

そんなレベルで甘い物狂い。だった。

しかし、歳を取り糖尿病が現実の物になり、”糖化”という単語が耳に入るようになったりしていると、マクロに嵌っている知人より白砂糖を省いた生活を奨められている。いや、嫌ならしなきゃ良いだけだけど困った事に影響され易い性格。

何よりも説得力があるのが、その友人の陶器のような肌だ。

白くシミ一つないのは大前提。おまけに毛穴すらない。

本当に同い年か!?と会うたびに叫ぶのは恒例となっている。

 

・・・そんな訳で白砂糖を断っている。今一週間くらい。

厳密に言えば、お土産のお菓子や外食で甘い物を摂取しているので、完全には断ってないけど自分では取らないようになった。

んで、状況はと言えば新しいニキビは出来なくなってきた・・・気がする。元が汚いのであれだけど。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

<<注意!!>>

以下、グロ画像

記録として試しにとっておく

 

 

f:id:gomigucha:20161117220812j:plain

 

f:id:gomigucha:20161117220907j:plain

 

 

広告を非表示にする