ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

失敗

今月は歓送迎会やら、婚活やらで、財布が非常に厳しかった。

節約出来る所はしたつもりだったけど、婚活が、本当にお金がかかる。やれ食事だ映画だ、交通費だ。奢っていただける場合には、速やかに財布を鞄に入れたいけれど、それほど親しくもない相手に奢っていただくのは気が引ける。

スマートに支払えるようになりたい。

と思うのと同時に、脈の無い相手に時間もお金もかけたくない

などというとんでもない気持ちが沸々とどっかからか湧いてきている。

 

あれだ、男性側の意見として時折見かける『彼女でもない女に奢る意味はない』というもの。

あれに首が千切れんばかりに頷きたくなった。

ここまで来てしまうと既に色々面倒になってきているということなので、一旦辞めようと思う。相手にも失礼だし、なにより自身の生活が脅かされている。

 

そうだ、生活がやばいのだ。冒頭で財布が厳しいと書いたが、なんと電気代が引き落とされない程、生活口座が空っぽになっている。

自慢じゃないけど一人暮らしを始めて早数年(多分二桁はいっていないハズ)、光熱費関係の支払い遅延なんてした事がなかった。

それなのに、引き落としが出来なかったという連絡が来てしまった日には、頭が真っ白になったよ・・・。

これからの時期に電気が止まったら本気で死ぬので、給料が入ったら速攻支払いに移行と思う。

 

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする