読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

生足魅惑の

12月だ。冬だ。いっそ真冬だ。

タイツにブーツの装備は完璧にできている。今からこんなで1月2月はどうするのか?と悩むけど、寒いものは寒い。冷えは万病の元。

なので膝掛けとかも必須で、会社でも防寒対策バッチリだ。

そんな中、本社から23歳女子が来た。

足下を見ればミニスカートにストッキング。ナチュラルーな肌色。

視覚的に寒い。もとい、若さを感じます。おばちゃんにはそんな格好死あるのみ。

 

そう言えば高校生の時とかは冬でも生足ソックスだった記憶が・・・。

そうだ、16歳とかのときは真冬でも生足だった。

今は真夏でも生足無理なくらいなのに、人間変わるものねぇ・・・とか思う。

 

まぁ、そんなことはいいか。

気がつけば12月も後半戦。1年が終わる。

ボーナスが出たそうですが、相変わらず寸志なので特に感想はない。

いっそダイソンのドライヤーでも買おうかと思っている。

 


喪女日記 ブログランキングへ にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする