読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

言い訳

愚痴 営業の仕事
  • 作業時間がかかってしまうのは、自分の所為ではなく営業の確認不足
  • 製品不具合は納品物を出荷作業した担当者ではなく、到着後の接続状況確認を営業が怠ったから
  • 納品は申請日から出荷準備期間が終わり次第出荷で、と依頼しても初めに営業が○日と言ったからいくら準備期間が短くなっても出荷日は固定 余裕のある日程は他の事に使うよ(主に私用電話

なんだそれー!!

全部営業のせいかーー!

とここ数日爆発しそうな感じだ。

営業が製品状況を把握と言っても限度があるだろう。納品担当者が出荷準備で色々申請書とかこっちに用意させるのに、その内容確認は飾りなのか?

口では負ける気がしないが、「はーこれだから口先だけの人種は」みたいに目の前でため息付かれると、HPが一気に半減する。

論理的にとか言うのなら、自分が段階ごとに理詰めで話をしろよ。と、向こうの前提条件がおかしいとは思わないところに疑問を感じる今日この頃。

製品出荷時に、懸念点というか注意すべき事があるのなら初めから連絡しとけよ!とやんわりと言った所、『聞かれなかったから』と言われて、泣きそう。

こっちが『言われなかったから』と言ったら大問題にするくせにねぇ。

 

最近社畜系のマンガ多いけど、大概開発者目線で、営業は無茶ぶりする存在、適当にその場限りでやってるチャラい奴ら、といったキャラが出てきますが、こっちからも言わせてもらえば、そんな適当で仕事してるわけねーだろ。

金銭扱ってるんだし、可視的な数字の善し悪しの世界なので出来る出来ないがはっきりしちゃうんだから、その場限りでやったら自分が地獄を見る。そして自分は全く知らない部分での謝罪とかね・・・。会社が不祥事起こしたときの営業とか、ただのサンドバッグですよ。

勿論、物を作ってくれている人が居なくちゃ売る物は無いので、凄いとは思っています。お願いをしている立場と言う事も重々承知している。でもお互いに思う所はあるの、とだけ言いたい。

 

話を戻すけど、今の会社でたまに仕事をする「赤字の魔術師」と仕事を組むと、言葉の疎通問題が必ず発生する。かなり困っている。

どんな問題かと言うと、依頼をする時「Aをしてください」とお願いする。で、これが「AをするんだったらBとCがいるな」という一連の流れがあるとする。

ここで、大体の人なら何も言わなくても「BとCはやってくれている」。それ以外でも「BとCはどうする〜?」とか「今回はAだけで良いのか」といった確認が入る。社会人的にはそもそもの依頼に不備があるのかもしれないけど、ここで連絡なりなんなりが入る事で問題なく進む。ただ、その人は「A」しかやらない。言われてないし、言ってこない私が悪いから。悪いとは思うけど、そこまで説明をするのか?とも思う。

・・・わかりにくいな、例えば

『20人出席する会議を開きます。資料を用意して下さい。』

という依頼をして、pptのデータ資料だけを持ってくる。

20人分の資料印刷とか、ホチキス止めとか、データの両面印刷設定とか、事前の資料共有とかもしないで会議5分前にきて、データの入ったUSBだけを渡してくる。

それで

「『資料を用意してこい』としか言われていないから用意してきたんだ。何時までに提出するとか、20人分必要なら初めから言わなきゃ分からない」

と文句を言ってくる。

20人出席するとか、時間とかは、一番初めのメールにアジェンダとして書いているのにも関わらず、その資料と依頼が繋がっていないのだ。

 

それで次回の会議の時はその部分をくどい程連絡するんだけど、ホチキスの止め方が違っていたり、片面白黒印刷していたり、word形式で作っていたりする。それも指示が無いからいけないそうだ。

普段の資料で何を見てたんだ?と首をひねってしまう。

いや、これはあくまでも例なので、さすがにここまで酷いのは・・・あったな。

 

言葉足らずなのは分かってるので、会社の人には愚痴れない。

ここで吐き出してみた。

 

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする