ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

干涸びている

昔から不思議なんだけど、朝起きる時間とか夜寝る時間とかが同じ時間でないのが気持ち悪い。

もっと言ってしまえば、平日は布団から起き上がり、顔を洗って化粧をして朝食を食べて、服を着る、家を出る時間が決まっていないと不安になる。機械的に何も考えないルーティンワークなのでよほどの事が無い限りここはズレない。

けど、残業とかをしてしまうと当たり前だけど夕食やお風呂の時間が遅くなる。会社で働いている以上仕方が無いと分かっているので、その点は嫌々ながらも許容する。

ただ、寝る時間が短くなるのがどうにもダメで、遅く寝ると次の日に差し障るんだろうなぁ〜、やら、朝起きられないんじゃないのかな、とか考えてしまう。

なので、夜遊びとかをしたくない。

夜遊びでなくとも、平日の夜にちょっと飲んで帰ったりお買い物で寄り道をしたりするのが出来ない。

結果として家と会社の往復となる。

 

そんな事を、何となく仕事相手に雑談として話たところ、酷く心配された。

「干涸びすぎて折れるんじゃないか」

この感想が妙に的を得ている気がして、自分の習慣がヤバいと思った。

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする