読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

禁じられた食べ方

日記

子供の頃出来なかった食べ方があります。

やるともれなく親に怒られる(嫌がられる)食べ方で、でも妙に好きでこっそり食べていたご飯。ダメと言われる理由も勿論分かるんですが、時折やりたくなる食べ方とか食べ物ってありますよね。

同意を得られなくてもこれは止められないんだー、と染み付いてしまった習慣のようなもの。それこそ体の細胞がこの食べ方を求めてるんだよ!!というくらい本能的な感じ。

 

理由

禁止されていた理由としてはこの3つが大きかったと思います。

  1. お行儀が悪い
  2. 汚らしい
  3. 勿体ない

なので人前では出来ません。やったら非常識なのも承知しているけど・・・。というか、実際に人前でやって良いと許可されても恥ずかしくて出来ないと思います。

 

別に変わってもないのに禁止されていた食べ方達

<人によってはドン引きする気持ち悪さ>

1. お味噌汁かけご飯

お味噌汁が凄い好きなんですが、ご飯にかけて食べると凄く怒られました。

お茶漬けは良いのになんで?と不思議だった。特に好きなのは大根か蕪のお味噌汁が一晩経って味が染み染みになっていて、冷めた状態の物を白米にぶっかける物。白米は温かくなくてはダメ。

 

2.卵の黄身だけ、卵かけご飯

卵白があまり好きではないので、卵かけ御飯も黄身だけで食べたくてこっそり白身を捨てるのを見つかって上に書いた3の理由で母が文句を言っていました。

しかも小皿とかで溶かさないで、そのまま白米の上に乗せ細かい鰹節をかけ出汁醤油をひと回し。無かったら濃口醤油をちょっと。

あまり人の食べ方に興味の無い姉すらも、気持ち悪いと言っていました。

 

3. ラーメンご飯

袋ラーメンは味噌が好き、とは以前書きましたが、その袋ラーメンを少なめに湧かした鍋に入れ、煮込む。具は不要。ただ、どうしようもなくお腹が空いている時には最後に溶き卵一個を入れる。

そして水分がほぼなくなった状態で一味唐辛子をふりかける。

最終的に水分のないのびまくった麺となる。それを白米に乗せて搔っ込む。

・・・炭水化物のみですし、見た目が物凄くぐちゃぐちゃしているので、これは嫌がられても仕方がないと思います。

 

4. スポンジケーキの生地

私の母は年中行事にはケーキを焼く人で、家族が多い事もあり、回数が多かったせいか、ある程度大きくなると手伝うようになりました。

で、生地を作っていると、あの卵と砂糖とバターが混じり合った黄色い生地の魅力的なこと!小麦粉を混ぜ合わせた後にそっと泡立て器に残っているのを舐めたりして、お腹を壊すと注意されました。

一人暮らしをするようになり、ふと食べたくなって先日とうとう...。ボールにスプーン突っ込んで食べました。美味しかったです。

"スポンジケーキ"としたのは、パウンドケーキやクッキーではさすがにバターが多すぎて胸焼けしたからです。ええ、もちろん試しましたとも。

 

他にも食べ方としては、『ケーキを手づかみで食べる』のび太食いや茹でた素うどんにまい泉のトンカツソースを絡めてマヨネーズかけて食べるとか、お餅にチョコレートかけて食べる等、結構食事に関しては禁止された事項が多かったです。

当然と言えば当然。

でも好きなので、一人なのを良い事に止められないのです。

 

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする