読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

知らない事は損である

住んでいる自治体から、今年の分の地域内施設や制度の案内が届いた。結構立派な冊子だけどあまりに分厚いので、毎年ゴミの部分だけ見ていた。

今日は暇なので、雑誌代わりに読むかーとお風呂に入りながら流し読みをしたら、結構色んな制度や会合をやっているもんだ。

  • 国民保険でも入院時に1日幾ら以上なら給付金がでる とか
  • 無料じゃないけど高齢者への食事配達サービスがある とか
  • 一定所得以下の世帯への学習塾とか高校大学の受験費用の貸し付け制度 とか

どれも今は必要ないけど、今後必要になる事があるだろう事に思わず「知らなかったー」と感動してしまう。

 

大変成績の悪かった私は高校時代に先生から

馬鹿なのは悪い事ではないが、調べようとしない、知らない事は自分にとって損だよ。だからまずは調べ方を学びなさい

と言われた事があるけど、本当に結構な年月住んでいるハズの土地の制度...というか非常に一般的な社会制度なんだろうけど、それすら知らなかったのは驚きだ。

確かに、上に書いた制度を知っていれば、もし将来必要になった時に諦めなくてもすむかもしれないし、のたれ死ぬ事もなくなる可能性はぐっと高まる。

こう言った制度では自分の何かが減っているのではないから『損』はしていない。

しかし、確実に知っていて申請を出せば『得』をする。

ここまで書いて去年末にブログにも書いた「ふるさと納税」を思い出した。あれも、申請した方が『得』だったわけで...これまでお金持ちのやる物と思ってスルーしていたけど、調べてみれば自分程度の年収の人間でもメリットがあった。NISAとかiDecoもやった方が得な制度らしい。

今後はもう少し補助制度とか社会保障を調べる方が良いと思い、まずはネットで検索をしている。

 

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村