ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

フォーマット形体 拡張子合致せず

仕事でファイルのやり取りをする。

『メールに添付致します。ご査収ください』

という文言を打つ頻度は

『お世話になります』

に次いで多いかもしれない。

ファイルサーバを使う事もあるけど、iPadiPhoneが出てきてからダウンロード出来ないという連絡を貰う事もあり、メールに貼付ける事が一番多い。

一応パスワードはかけるけどね。ただ、このパスワードも、上記端末のお客さんには不評である。いやいやいや、セキュリティ上しょうがないんですって。契約書草案を生身で送る勇気はない。Dropboxとか使って下さい って言えればなぁ。

というようなやり取りはまだ序の口。会社に戻ってもらってPCから見てもらえば問題ない。

 

困るのは拡張子が違う場合やそもそもそのソフトを持っていない場合。

Excel2007が出たばっかりの頃なんかは、xlsとxlsxの仁義なき戦いが勃発し、後者を持っている方は良いが前者しか持っていない方は、拡張子を変えてもなんか崩れていたり、そもそも見れなかったりした。

でもまだマイクロソフトさん同士なので何とかなる。

イラスト用のソフトのeps使ってる図案とか来た日には、私のパソコンには全く入っていないのでお手上げ状態なので、イラスト担当者に開いてもらう。あとcad、開いた瞬間PCがフリーズするから、最早爆弾だ。

 

それで今日は、一太郎のファイルが来た\(^o^)/

一太郎徳島県が生んだスーパースター。一時期世界を取るんじゃないかと言う程広まった、あの伝説のソフト。おお、懐かしい。

お客さんも他社に送るときは結構色々言われた事があるようで、『一太郎なんです...』と電話口でしょぼんとしてた。思わず『花子』もあるんですか!?とテンションを挙げて聞いたら、そっちは使っていないとの事。残念。三四郎にはまだ遭遇した事がないので、今後に期待。

別に悪い事などないが、申し訳ないが見られない。

Google先生でWordへの変換方法を見ても、上手く変換されない。1時間くらいずっと「やべぇ、一太郎まじやべぇ」って言ってた。

困った挙げ句、お客さんに印刷した物をPDFで送ってもらった。

 

便利になっているようで、ソフトごとに違うことも多いので変な事で業務がストップする。

業界が違えば、拡張子ってことも気がつかない人も居るし、今日の人なんかはこれまでの実績から「ああ、やっぱり」と言った様子ですぐに別方法を考えてくれたけど普段使い慣れてない人は「なんでみれないの?」という質問をしてくる。

極稀だけど。

 

世界共通の拡張子、どのPCにも標準装備されているものがでればいいのにー。

 

 


喪女日記 ブログランキングへ

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村