読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

ギリギリにならないとやれないタイプ

追い込まれないと動けない性格です。

こんばんは。

それは、私生活的な事たとえば「洋服を捨てる」とか「電気料金を払う」といった事もそうですし、子どもの頃は「夏休みの宿題」、勉強関係でもう一つ思い出せば「卒論の提出」もギリギリ駆け込み提出タイプでした。

火が点かなきゃ気がつかない。

 

こんな性格が今、災いしています。

そう、年度末!弊社は違うけども世間一般では年度があと2日で変わるのです。なので、予算とかそういったものの区切りというわけでして...勘の良い人はお分かりでしょう。「請求書」地獄!!!

 

見積苦手、という話題は良く出していますが、請求書も勿論ダメです。

まぁ見積ありきなので、幾分マシではあるのですが複数毎くるともうパニックになり、どこが請求済みでどこが未請求なのか分からなくなってくるのです。

金額が大きい事もあり、普段1日に何枚も請求書を出す事なんてないので、まさにてんてこ舞い....そして封をして宛先書いて〜とかやっているうちに業務は完全に停止してしまいます。

もはや私一人だけ戦場です。壊れる?と思うくらい電卓を叩いて、金額確認したり、見積では承認をくれたのに同内容の請求書では書き方がおかしい等と指摘をしてくる上司に異議を申し立てたり、と鼻血吹くんじゃないのか、なんて思ったりするくらいです。

実際熱が出てきました←

愚痴を書いてしまえば、『承認したはずの人から、請求書内容への指摘が入る矛盾』って言う時点で弊社の管理の杜撰度合いが分かります。承認の意味ねーーー。

あと、途中までやって面倒になると放置されるパターン。

そこそこーのとこまでやってやったという感じに言われますが、その経緯が電話等の閉じられた世界で行われますと、把握しきれません。

糸電話で複数人の会話をすればいいんじゃないかと思います。

ついでに上長が出てきた途端、対応が変わる代理店とかねぇ...おばちゃん馬鹿だけど馬鹿にされるのには敏感なの☆

 

とまぁ、あと2日屍になっていこうと思います。

そして別に4月になっても何も変わらない悲しさよーーー。

おやすみなさい。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村