読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

そうだ、格安SIMにしてみよう!①

まずは格安SIMするまでの経緯を書いてみよう。

 

1. きっかけ

年明けの1月にキャリアの2年縛りが終了することという連絡が、SMSに入った。今の携帯にしてから2度目の事だ。

今までiPhone5Sを4年ほど使っていたのだが、電源の持ちが1日保たなくなっており、画面が固まる事もしばしば。そろそろサポートも終了する可能性すら見えてきた。
日常で不便さを感じているのなら、流石にもう買い替えても良いのではないか、と正論を胸に私はドコモショップへ行った。


2. 料金を確認する

「端末はiPhone7。通信は7G前後、電話はほとんど使用しません」

私の要望はこれだけだった。
特に通信は外せない。というのも、我が家にはWifiがないので、このPCを使用しているのもテザリングを使用しているのだ。2G3Gではすぐに空になってしまう。
電話はほとんどしないし、なんならSkypeかLine十分。なんのオプションも付けないでも構わない。

そんな要望を伝えたところ、docomoさんは
・端末の下取り有/無 (以下、有と無)
・カケホーダイS
・データMパック
・謎のオプション達
それぞれ計9,600円(有)と8,600円(無)と言われた。

・・・?
・・・・(^q^)


高いし、話が伝わってない。
オプションは不要だし、5GBでは足りないから10の方にして欲しいといったところ
ひたすらにドコモWifiを進められた。
いらねーっつーの!!

だいたい、自社で10GBの設定を打ち出しておいて、もうすぐ値段が上がるとか、日程も決まっていないのにこちらに言ってくるのは如何な物か。親切心なのかもしれないが、選択出来ない選択肢など混乱させるだけだ。

特にそのWifiの勧誘がしつこくて、1時間の話の中、20分位売りつけられてた。
何故いらないのかを懇切丁寧に言っても引いてくれないので、切れてみてようやく終わった。

そしてオプション抜きにしてもらって
計8,800円(有)/8,200円(無)

 

ひどく疲れたのを覚えています。その日はそのまま帰る事にしました。

 

3. docomoのHPから購入した場合

お店で精神を地味に削られ、二度と行くものかと決めた。
だけど使い慣れたdocomoと離れる気は、この時点では全く考えてなかった。
店頭がうざいなら静かなWeb通販にするでー。とサイトから端末とプランを設定し、
オプションが全くない状態で
計8,400円(有)/7,800円(無)

 

はじめの金額に比べれば安くなったので、漸く冷静な気分になった。

しかし、もう一度考えてみると条件などが合わない事が多い。相変わらずデータ要領は足りていないし、ほとんど使わない通話も高い。大きな決め手にも欠けている状態である。

 

ここで悩み始めた。

これまでの月々の支払いを考えてみると、8000~9000円なので、高くなったわけではない。なのに何故急に高いと思っているのか?
それは、日々100円を切り詰めて生活しているのに、電話にだけ聖域を設けているのはおかしいのではないか、と思い始めているからだ。

そう、「難しそうだ」「訳が分からない」と調べもせずに身を引いていたSIMフリーという物体Xが、なんだかんだ気になっていたのである。

 

ならば安くしよう。

流行の、格安SIMとやらを使ってキャリアと手を切ってやろう。

そうすればお安くインターネッツがつかえるのだろぅぅ。

 

こうして私はキャリア端末を止め、格安SIMへの乗り換えを決意したのである。

                                    続く

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村