読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

オーバーブッキング怖い

こんばんは。

ユナイテッドのオーバーブッキング問題、酷いですね。

ユナイテッドは過去に使った事がないのですが、デ○タ・ノースウ○スト等のアメリカ系は過去に利用した事があるので驚きました。

 

思い返してみれば、今はなき(?)ノースはそれほど嫌な思い出はないですが、デ○タでは中々嫌な思い出がありまして、座席ではないけど食事を忘れられたりした事があります・・・。しかもお国柄なのか自分の非ではなく、お前が我が儘なんだ!とこれ見よがしにやられたので、それ以降個人では利用するのを止めました。

あと悪くはないけど過去にヨーロッパ系の航空会社を利用した際に遭遇した出来事。搭乗しようとしたら何やら現地語でハイテンションに告げられ、聞き返そうとした瞬間に、『ユーアーラッキー☆(ウインクしながら)』と言われながらチケット破り捨てられた事があります。

結果的には、『席が余ったからアップグレードしてやんよ!』的な、むしろ良い事だったのですが、破られた瞬間は一瞬頭が真っ白になりました 笑

 

 

あまり搭乗回数も多くない私でも色んな事があるので、毎日いろいろな出来事はあるのでしょうが、頻繁に乗らない人間にとっては飛行機に乗る、という時点で結構緊張したりするでしょう。

空と言う逃げ場のない場所、今回の事件の場合は離陸前ですが、迂回ルートが選択し辛いところで起こる事なので、渋々でも言う事を聞かなければならないんでしょうかね・・・。

とはいっても、別に嫌な思いをしたのは国内航空会社、鶴のマークの所でもあるので、対応する人によるのでしょう。逆に、デ○タでも鶴でも、とても丁寧・親切にしてもらった事もあるのである意味運ということもあるかもしれません。CAをやっている知人にもから『お客様は神様』精神の強い国内ですら「え、そんなんあるの?」と驚くようなエピソードがあったりするという事を聞いてから、融通出来るときはなるべくお互い様、精神でいきたいとは思うようにはなっています。

 

 

今回の事件に話を戻すと、今回話はそんな生易しいものではないですね。正式にチケットを買って、既に座席にも着いている人を会社都合で無理矢理どかす。それも最早脅迫というか、暴力+強制執行のようなやり方で。全面的におかしい事件です。

被害者の方が、それほど重症でないと良いのですが...。そして結果的に彼は血を流した状態でどうなったのかの行く末も心配ですね。

こういった事に、もし直面したらと考えると、国内で微妙なニュアンスとかも言える状況ならまだ良いですが、勝手も知らないし言葉も巧くない国で遭遇したら途方に暮れるしかないと想像してぞっとしました。

 

被害者がアジア系の人っぽいですし、このまま問題が大きくなってしまうのかもしれないなぁ、とニュースを見ながらぼんやりと考えたりもしまして...。

正式に謝罪をしたという事ですが、やっている事があまりにも自分勝手、かつ酷い事なので今後利用客が減ることもありえそうですし、あえて避ける人も出てくるでしょう。

 

とりあえず、今の会社になって飛行機を使う事がぐっと減ってはいますが、一人で飛行機に乗る際には気をつけたいです。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村