読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

恥飯リターン

転職活動を再開する事にした。

きっかけは些細な事だけど、いらないっていうのなら我慢しなくて良いという意味と受け取らせてもらう。人数ギリギリだろうが要らない人ならいても意味ないでしょう。

 

そんなへそを曲げるような心境で、転職エージェントに面談予約のメールを入れる。

早速今週の金曜夜に行ってくる。...にしても転職エージェントって皆メール返信早いよね。見習わなきゃと思うのと同時に、どんだけ激務なんだろうと背筋が寒く...。

確かに支払われる金額とかを考慮すればそんだけ早くもなるかもしれない。

 

 

そんな一日で妙に精神的に疲れて帰って、お腹も非常に空いている。

手間をかけた料理をする気には全くならないし...と冷蔵庫を開けてみれば、昨日、一週間分のお弁当のおかず用保存食として作った煮物の汁が目についた。筑前煮もどきを作ったので、鳥のダシがいい按配で出ていたので捨てるのに偲びなくて何となくタッパーに入れたもの。

好みとしては醤油は少なめ、出汁多め。砂糖なしみりん多めで作っている方が汁まで飲めるので、自分で作る時はそうやっている薄めの出汁じるです。

 

これがどうなっているのかと言うと....

 

鳥のゼラチンで固まっている。

 

きゃー!ある意味の煮凝り!!

という事で今日は温野菜ととりもも肉3掛けをお皿に盛り、この上にこの煮凝りもどきを乗っけて食べた。

もも肉は塩こしょうだけの味付けに温野菜は茹でただけの熱い状態の上に、これを乗っけると徐々に溶けて行くのが、たまらん。幸せ。

ちなみに漫画『深夜食堂』では魚の煮凝りをご飯に乗っけて溶かしながら食べたけど、こっちも白米の上にのせて食べても美味しい。テンションあがるぅ。

ただ、結局は油分を食っているような物なので、人様にはみせられないのが玉にキズ。

今回は煮物なので醤油ベースだけど、コンソメ煮で作ると洋風サラダになって見た目的にはおしゃれだと思う。

 

お腹いっぱいになると、気分も満たされたようになる。

気持ちを切り替えて、久々に履歴書を書こう。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする