ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

SE新三種の神器

唐突に思い出話。

働きだした頃、SEさんやPGさんのデスクへ行くと必ずあった物が、最近変わってきている。

 

当時はITがまだまだ活気があって、お陰で仕事も多くて、会社的には万々歳ですが社員的には血反吐を吐くような感じ。でもその分お給料は良かった。

それこそ、開発系の人は会社に住み込んでいるような状況で、お給料を使う余裕もないという程忙しかった(らしい)。今、そんな状況だと大変問題になりそうだけど、時代が時代なので、「みんなそうなのよー」と疲れた笑顔を見せてくれていた。

余談ですがお給料をもらっても使う時間も場所もないと、結婚後すぐに家を買える人が多かった。羨ましい話だ。

 

話を『デスクにあるもの』に戻さしてもらうと、働きだした頃にSEさんやPGさんのデスクへ行くと必ずあった物が

  1. 煙草
  2. コーヒー
  3. チョコレート

だった。

最近、諸事情で(また不具合が乱発している)開発に入り浸っているんだけど、そこでデスクに乗っている物が違う事に気がついた。

  1. エナジードリンク
  2. コーヒー
  3. 汗を拭くシート

次点で甘いもの。

 

ほう・・・時代の変化はこんな所にも来ているのか。と一人で感心した。

あの頃はほとんど見なかったエナジードリンクの缶が、タワーになっており最早オブジェである。

捨てないのか?とも思ったけど、人の机に口出しする事はよくないので倒さないように気を配るだけにしておいた。考えてみれば、自販機はエナジードリンクが初めは1つだったのが、今では3つに増えている。それでも売り切れている場面に遭遇する。

・・・ブラックさがにじみ出ている。

 

考えてみれば、別の会社だからという事を差し引いても、働きだした頃はエナジードリンクってまだそれほど見かけなかった。

いまでこそエナジードリンク系が一般的になって久しいけど、初めはそりゃあもう胡散臭さ満点だった。CMとかで初めに目についたのが『レッドブル』。あの味のある絵柄で「レッドブル、翼を授ける」というキャッチコピーとともに観た。多くの人がなんだあれ?と思う飲み物。(英語のキャッチコピー”Red Bull Gives You Wings”をそのまま訳しているだけだが、巧いもんだ)今では上記以外の国産メーカーからも色んな種類が出て、売れ行きは上々らしい。

カフェイン問題等もあるが、飲む人は多いようだ。むしろ彼らはカフェインを欲して飲んでいる。コーヒーよりもいいらしい。

 

で、気になったのは煙草。これがほとんどなくなっている。

昔は喫煙率が異様に高かった気がしてたのに、最近は皆さん健康志向なのかもしれない。・・・営業は結構吸う人が多い気がする。

 

そう言えば、営業で必ず机にあるものってなんだろう?と振り返ってみても、営業はあまり統一性がない。強いて言うなら自社及び他社のカタログやノベルティが散乱している。

あと、机にいる時間が短い事が多いので、書類やお土産のお菓子とかが積み上がってる事が多い。整理整頓しているにしても、長期出張の人の机とかは酷い事になっている。机が紙にまみれている状況が多いことは、多々みかけるけど物体はない気がする。

自分の机の上を見て考えても、開発系の人のように多くの営業に共通している物はない。カレンダーくらい。

つまらん。  

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村