ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

情熱喪女

会社員になって幾年。モチベーションは既に0である。

元来やりがいとか、やりたい事とかを考えることもなく社会へ叩き出された結果、0になった状態を回復する術を知らない。

モチベーション0、すなわち常にステータス異常だから朝起きるだけで睡眠による回復HP20のうちの14くらい使い切っている。無力すぎだ。

起きなくては欠勤になるので、どうにか起き上がろうとしても手の施しようがないくらいにやる気が起きない。

最近そんな状態が続いている。

 

 

何か打開策を考えねば、と手後れながら考えて、一人で情熱大陸ごっこをしながら朝の準備をするようにしている。

 

例えば、

ー 喪女の朝は普通。7時に起きる。昨晩現実逃避として巡回しまくったpixivや漫画本が散乱した部屋の中は淀んだ空気に満ちている。

『朝ですか?出来れば寝ていたいですね。化粧よりも睡眠です』

ー 人と会う職業...それにアラサーを随分超えていて化粧を施さないんですか?

『勿論、日焼け止め塗りますよ』

そう言って喪女は昨年から使っている乳液兼日焼け止めを、5秒程で塗る。

その際に鏡は見ない事にしていると言う。

『鏡割れると困るんで』

そうにちゃぁと口元を歪めた。笑っているつもりなのだろう。

 

というようなくだらない事を一人黙々と考えて生きている。

自分を客観視して作業をして行くと、作業の抜けもなく非常に良い効果だけど、ふと我に帰った瞬間虚しくなるのでおすすめはできない方法だ。

 

今日こそ早く寝よう

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

広告を非表示にする