ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

ご飯を食べる場所がない

外回りに出ていて、勝手知らない土地へ行く場合、そしてそれが昼時間を挟む場合は色々なリスクを孕んでいる。

どんなリスクがあるのか?

 

  1. そもそもお店がない
  2. お店を見つけても入れない
  3. 何料理か分からない
  4. 出てくるのに異様に時間がかかる
  5. 営業時間がピンポイント過ぎる

簡単に挙げてもこれくらいある。

 

1. そもそもお店がない

ターミナル駅ならまずない問題だが、工場の場合やその他遠方の場合だと駅周辺に何もない事がある。タクシー乗り場にタクシー1台、コンビニ1件なんて事も経験済み。

そういった環境でも歯医者と美容院と個別塾はあるので、これらの地域占有率が物凄いのだと分かる。余談として、タクシー1台だと、工場に向かう他社の人とタクシーの奪い合いになる。

知っていたら途中のターミナル駅で食べておくべきなんだろうけど、初回とかで、しかも他社の担当者と駅で待ち合わせとかの状況では食べに動く事も出来ない。

ないわけないだろうとマップで検索しても、車社会なので1km先とか歩くに歩けない場所にチェーン店が見受けられる始末。

コンビニでおにぎりを買って、バス停で食べる事となる。(食べないという選択肢は最終手段)

 

2. お店を見つけても入れない

1、2件ファミレスとか個人がやっているお店を見つける。この場合、喫茶店系が多い。お店あるじゃない、と安心して入ろうとすると、12時前で既に満員で並んでいる状況。近所の人の憩いの場。またはママ友ランチが開催されている。おい、自由に昼食を食えるんなら12時はずらせよ。そんな悪態が出てくる。

空腹なので切れ易い為、さっさと出て行くに限る。

 

3. 何料理か分からない

なぜ、普通の定食屋はないのに、マレーシア料理屋はあるのか。餃子屋カレー屋(インド人っぽい人がやってる)もよく見受けるが、トルコ料理とか、あと多国籍ダイニングとかがぽつんと置かれている事も多い。

せめて、せめてメニューを店先に置いてください....

店名から料理の系統が思いつかない知恵のなさが行けないのは承知しております。

 

空腹とあと5時間近く食べられない事を憂い、背に腹は代えられずに入ります。

辛いものが食べられない人間にアジア料理はハイリスク。7割方食べられる物がなく、残す事になる。

餃子は好きだが、客先に行くため涙をのんで諦める。

 

4. 注文後料理が出来るまでが長い

メニューを選びます。

待ちます。

20分〜30分とかかかることがある。

常連客と話をしながらになっていたり、一人で切り盛りしているので、注文取りもレジも下手したら料理も全部やっている場合、めちゃくちゃ遅くなる。

カレーとかなら早いかと思っても、大体失敗する。

お店のテンポという物があるので、嫌ならくるなと言う事ですね。分かります。待ち合わせがある場合、室内にいるのに嫌な汗が出る。

間に合わなくなり半分以上残して帰る事も、料理がくる前に帰る事になった事も、どちらも経験済み...。勿論代金はちゃんと払いますよ。なんたって注文しているから、迷惑かけている事は自覚している。

 

5.  営業時間がピンポイント過ぎる

近所のマダームが趣味でやっているらしき小料理屋系の定食屋で遭遇するタイプ。

営業時間11:30-14:00 とかのお店の場合、ラストオーダーが13:30頃で、うっかり昼時間をずらすと入れなくなる。

同じく上で挙げたような喫茶店でも、体験可能。

 

電車が1時間に1本の駅、真冬の東北で駅に待合室がない中、喫茶店で時間をつぶそうとしたら既に営業終了になっている...。途方に暮れる

 

 

と言った具合に、昼ご飯を食いっ逸れる事も多い今日この頃。

ちなみに今日は1と2だったよ!(泣

  

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村


営業ランキング