ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

健康診断です

健康診断に行ってきた。

汚い話もあるので切ります。

 

毎年毎年、緊張の一瞬です。特に私は尿検査が苦手で、以前4時間くらいかかった事があります。

何でだ?緊張しすぎて尿が出なくなるのです。

 

今回はそんなこともなくすんなり終わりましたが、体重が出た瞬間息を飲みました。

増えとる!そしてそのまま腹囲の測定。とんでもない数値が出る事は良いけど担当していたのが、若い可愛い女子だったので、もういっそ殺せと思った。

華奢な君には思いもよらないだろう?こんなに肉もつくんだぜ?

と無駄に偉そうに言ってやりたくなった。

 

あとバリウムね。

ただでさえ生まれるつき気管が狭いのでゲップが出やすいのに、"ゲップをこらえる"ことを強いられる飲み物なんて拷問でしかない。前3回やり直しになってゲロ吐きそうになった事がある。

今回も担当していた先生が『大丈夫ですか!頑張って下さい!』と応援してくれたけど、最後は本気で吐きそうになった。あんなものそんなに飲みたくもないので、必死でこらえてましたが、あれだったら胃カメラの方が100倍マシだと思う。

gomigucha.hatenablog.com

 

結果は3週間後らしいですが、大学生の頃から毎回血尿とヘモグロビン量と血中コレステロールは引っかかるので、それ以外で問題がなければ気にしません。

悲しいのは婦人科検診は全部有償であるってこと。

うちの会社の所為なのか?それとも一般的なのか分かりませんが、検査って高い。もう少し安くなってくれれば、もっと色々検査したいのにーと、健康志向なのかただの検診好きなのか分からない気持ちになる。

長生きしたいとは思わないんですけどね、病気で迷惑かけたくないという気持ちと、貧乏なので入院とか手術費を出せないので未然に防ぎたいという気持ちで検診はしっかり受けているわけです。

 

だって、この赤貧状態で入院とか通院が1年続いたら一発で破産だよ。

親を安心させてやれないのはもう諦めたのでせめて不要な心配をかけさせたくないんだ。

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村