ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

独り身の夕飯

夕飯どうしてる?

 

職場で何気なくこんな話になった。

恐ろしい事にうちの課は全員独り身で、隣の課も一人を除き全員独身である。

会社自体の既婚率は結構高いのはずなのに、何故か営業は未婚者が多く『呪われている』と開発部からは揶揄されている。

 

そんな環境なので、皆自分の食べる分を稼ぎ、自分の食事は自分で用意する事になる。

私は去年くらいに残念グチャ飯をアップしていたりしたけれど、自炊が大半であるけど、たとえ炒めるだけのレベルでも自炊を毎日しているというと男女問わず驚かれる。(言外に『常にボッチ飯か...』って憐憫も含まれる)

 

私からすれば、一人で毎晩外食する方が信じられない。

だけど男性が多い事もあって外食の方が多いという結果だった。強者は週5で外食、あとコンビニっていう財布にも胃にも大変問題な食生活の人もいた。

マジ、セレブだと思う。

私がたとえ残念クオリティ、食材への冒涜と言われても自炊をするのは金銭面が一番の理由で、安けりゃOK!なスタンスで生きているからだ。

同じ職場で働いているのにこの差はなんなのだ?

まるで私がドケチのように扱われたけど、自炊でもしなきゃ干涸びて死ぬからどうしようもないのだ。互いの月給を知らないので突っ込んだ話を出来ないのが悔やまれた。

 

外食派の反論として、『自炊の方が、食材・ガス・水道・電気代を加味すると高くなる』と言われたけれど、毎日どんだけ立派な食事を作るつもりなのだ。

「一回の食事で複数回分作るんだよ」というと、酷く嫌そうな顔をされた。

この時期は腐りそうという意見も出た。

冷蔵庫の存在とは....!?

ババァは若者にそう問いかけたくなったものの、ババァ故に文明の利器を過信しすぎている節もあるのかもしれない。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村