ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

プレゼンテーション

客先でプレゼンをした。

人数は10人程度だけど、こちらも元締めSIer+基幹システムメーカー+カスタマイズソフトメーカー(有名メーカー)+うちの10名で、20人くらいの出席者というのは知っていた。

SIerって何よ?突然そんなカッコつけた名称出してんじゃねーよ喪女がぁ!となりそうなのでWeblio辞書の説明文をつけてみます。

SIer

読み方:エスアイアー,エスアイヤーSIerとは、システムインテグレーション(SI)を行う業者のことである。

システムインテグレーションとは、システムを構築する際に、ユーザーの業務を把握・分析し、ユーザーの課題を解決するようなシステムの企画、構築、運用サポートなどの業務をすべて請け負うことである。これらを行う業者がSIerである。

Weblio辞書:http://www.weblio.jp/content/SIer

 

話をプレゼンに戻すと、私は現場に行くまで完全に舐めていた。ただの説明をする日だと思っていた。

会議室に入った瞬間、室内が異様に広くてプロジェクターを投影するスクリーンも馬鹿でかくて、部屋に入った瞬間怖じ気づいた。

「え、これ結構マジなやつじゃない?」

SIerさんに無言で訴えると、向こうも頷いている。終わった後、2人で「思ってたのと違ったよ!」と準備不足を嘆き合った。

 

そんな状況だったけれど、カスタマイズソフトメーカーの担当者さんが、ハーフのような美人で、彼女が話している間はもちろんの事その他のときも、全員恐ろしい程集中してスクリーンというかこちら側を見てくれていたので、ある意味プレゼンは成功だった

しかもこの担当者さん、物凄くフレンドリーで、うちのような訳の分からないソフトに対してもしっかりとメモを取ってくれていたり、終わった後で『是非他の企業さんでもご一緒しましょう!』と別案件を紹介してくれた。

何この美人、聖人かよ

 

ぐうの音もでませんし、最早存在の次元が違いすぎて妬ましさも生まれません。

顔は当然の事、骨格とか、髪の毛とか声までもが別の物体かに違うので、ただずっと綺麗だなぁと見ているしかない。

内蔵入ってるんですか?友人だったら迷わず聞いてしまうくらいに細かったから、多分妖精か天使とかなんだと思う。

 

他社との合同プレゼンとか、コンペだと、こういった人を見られるので、結構楽しい。(いや仕事しろよというツッコミは受け付けない)

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村