ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

おやすみです

家に居る土曜日に晴れるのは久々だ。

これ幸いとふとんやらシーツやら、枕やベッドパットまで干して、いらない書類を整理して処分してと少し大掛かりな掃除をした。

掃除自体は嫌いではないけど、この気候。作業中に汗が止まらなくなり、せっかく洗濯して乾いた布地に汗が染み込むのはいただけないので、昼前から除湿をかけっぱなし。

ああ...電気代。

噂によればつけたり消したりするよりも、つけっぱなしの方が電気代がかからないとかなんとか。本当なのか?

熱中症になった方がいろいろと面倒なので、ここは噂を信じよう。

 

洗濯物を干し、そのまま買い出しへ。

暑い中少し大きめのスーパーまで行ったところ、妙にテンションが上がってしまい、一週間分の食料なのに4,000円も買っていた。

いつもの倍だよ。

それもこれも全部この気候のせいだ。

しかもそんなに買ったのに、毎朝食べる食パンを買い忘れている。一体何を買ったんだ。

 

そんな一日。

最近仕事でイライラさせられる事が多かったけど、物が整頓されるといくらか落ち着く。

得意ではない家事も、小難しい数字計算や精神攻撃を受けるのに比べれば楽しい。作業すればその分しっかり終わるって最高だ。

しかも掃除なら綺麗になるし、料理なら食べられる。

売っても自分にあまり返ってこないし少ないって言われるだけだし、むしろ後作業が増えたり謝罪をする機会が増えるってやる気も削がれるわ。人参がなきゃ馬だって走りませんよ。

そういう悩みの必要がないって天国か。

 

そこそこ綺麗になった部屋で、昼過ぎから好きな物食べながらビールを飲んでぼーっとした。

のんびりしながら、部屋の空気を入れ替えて床に寝そべっていると、小学生の頃の夏休みのような気分にさえなる。

あの頃に戻りたくはないけれど、夏休み40日間は欲しいなぁ。

明日はカレーを作る予定。 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村