ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

暑い

暑いんだ、とりあえずもう暑い。

更年期なのかなんなのか、汗が止めどない。じっとしていてもどんなに薄着になっても暑いので、家ではクーラーをかけて続けている。

環境には全く優しくないけども、体調に優しくしたい妙齢なのだ。

 

そんな訳で、電気代に怯えていた所、今回の検針が6,000円を超えていて誰に伝える訳でもないのに叫んでしまった。

独り暮らしでこの金額は初めてだ。

 

これから夏本番。

一体どうやって乗り切るべきなのか。

極力家にいる時間を減らしてエアコンをつけないようにするか、水風呂にでも入るか。それともエアコン以外の電気を極力使わないようにするか...

どれも現実的じゃないー( ; ∀; )

 

 

えーっと話を変えまして、気候も悩みの種だけどもっと困った事に仕事が行き詰まっている。

数字は相変わらずの低空飛行で、おまけに契約書関係が相手方と折り合いがつかない。

向こうも引かないし、うちも引けない部分だから折れるわけにはいかないので、珍しく正面からぶつかっている。肉弾戦なら負けない体格ですが知恵を使ったぶつかり稽古なのでどうにも巧く行かない。

愚痴ばかりで我ながら嫌だけど、引かないで妥協策を出してくるタイプの人や威圧してくる人ならまだマシで、今回のタイプは音信不通になるタイプなのだ。

契約が伸びれば伸びる程、迷惑がかかるのは弊社開発チームで、相手は全く問題ないから出来る技だ。

 

 

いい歳の、それも中堅どころの人がそんな対応していいんですかー!と煽りたくなってきてしまう。

舐められているのは薄々分かっていたけども、ここまで酷い対応をされると凹む。

 

法務がちゃんとしている会社が羨ましいなぁーと契約書を読みながら意識が遠のいていく。そして「なんで営業がこんなにも法務対応に時間を割かなきゃなんないんだ?」と八つ当たりにも近い感情が沸々と湧いてくる。

開発さんがしょうがないねーと苦笑して対応してくれているから、まだ頑張っていられるけどさっさと結論づけたい。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村