ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

映画 『スーサイド・ショップ』

明日から少し長い休みになる。

だから今日は少し夜更かしをしようと映画を観た。

 

『スーサイド・ショップ』

フランスのアニメ映画。バンドデシネ

B.Dは昔『ベルヴィル・ランデブー』を観たくらいで普段全く観ないジャンルだ。

アメリカのアニメや日本のアニメとは絵の感じも構図も、そして内容も新鮮。

 

自殺用の道具を取り扱う家族の話なんだけど、お父さんが「ミシマ」なのが地味にツボ。明らかに三島由紀夫です。ありがとうございます。

他の家族の名前もマリリンとかなので、恐らく自殺関連の有名人からとっているんでしょう。

絵はおしゃれで色合いもアメリとかを彷彿させる可愛さです。

ただオチは別として、設定的にもストーリー的にも子ども向けではない。

 

70分間くらいのうちの冒頭30分は面白く、あとは少し惰性と思えてしまう部分もある。

ブラックユーモアが好きな人にはオススメできる一品。

 

<今度追記したい>

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村