ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

ジェットソンみたいに

宇宙家族ジェットソンってアニメがあって、子どもの頃凄く好きでよく見てた。

同じ系列の原始家族の方が有名っちゃ有名。日本でCMにもなっていたし、実写映画も上映されていたと思う。(ジェットソンも映画あるけど、日本で公開されてなかった記憶)

でもジェットソン派だ。

 

何が面白いって空飛ぶ車がある時代なのに、結局空は大渋滞を起こしていて、おまわりさんが交通整備をしている。お手伝いロボットとかいるのにママは専業主婦で、お姉ちゃんに坊やカプセルみたいなのに入って学校に行くとかが、妙に面白い。

一番好きだったのは、ママがミスコンに出る話。

ミス火星とか金星とかの並みいる美人が出てくる中で、ママがその美声をアピールして見事優勝する話。ミス火星が凄く可愛いのだ。

今思うと宇宙人なのか、開拓地の人なのかはよくわからないけど、大体人間だったのは何故だろう。

あとは和訳の問題なのかもしれないけれど、ママは『ミス地球』ではなく『ミス北半球』かなんかだった。

  

 

この頃のアメリカのアニメは絵が凄く可愛いので、今見ても面白い。

とくに女性の洋服とか小物!そして原色の多用使い!うっひゃー✨(@σ゚∀゚)σとなる。

最近のアメリカアニメは絵がデフォルメされ過ぎているので、80年代くらいまでのをたまーにみて楽しんでる。あと言葉もこの頃の方がまだ聞き取れるので、少しはべんきょうになるかなーと淡い期待もある。

最近のはあんまり知らないのにこんな事を書くとファンに怒られそうだな。

 

でも最近のも好きだよ!と謎のフォローを入れておく。

アメリカンダッドとかファミリーガイとかしか知らないけど。

ただファミリーガイは言ってる事が時事的な事が多いので訳が分からん事の方が多い...。シンプソンズも同じなので、字幕版しか楽しめないのが残念な感じ。

 

ちなみに今一番欲しいのはロボットチキンだ。

アニメ?ではないけどブラックジョークは、違う文化圏の人間ですら「それ良いんですか!?」って突っ込みたくなる。

好きなのは、命が吹き込まれた人形の話(チャイルドプレイ?)とイエスキリストが復活を繰り返すやつ。とくに後者は、キリスト教圏でこの内容を放送できることに、アメリカという国の自由さを感じた←

 

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村