ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

唐突に始める転職会社についての所感

突然に退職願を叩き付け今月退職が確定し、優雅な有休消化をしております。

やる事と言えば、テトリスか最近リリースされた『どぶ森キャンプ』というしょうもない日々を送っております。

 

さてさて、転職しなきゃ我が空腹をみたせぬ、ということで本腰入れて転職会社の門をくぐりました。

前回の記事でも書きましたが、登録は4社

  1. E社
  2. D社
  3. R社
  4. @社

以上です。

 

勝手な感想を書いて憂さ晴らしをしよーぜ!と苛立ちメーター振り切った状況で文字入力を致します。

名称がもはや隠す気がない略し方ですね!

一応断っておきますと、あくまでも私の対応をした方の印象だけなので『全然違うじゃねーか』という苦情はご遠慮ください。

 

 まず始めに流れ

どのサイトも以下のような流れで使っていました。

 

1: サイトに登録⇒2: 電話やメールで面談依頼⇒3: 面談して要望を言う

⇒4: 企業を紹介してもらう⇒5: 書類を応募してもらい、選考

⇒6: 面接⇒7: 内定&条件確認⇒8: 承諾

 

これはほとんど何処の会社も変わりません。

転職会社と大きくやり取りをするのは2〜6の間でした。

ちなみに私の場合、行くのが面倒だったのでどこも面談は1回くらいしかしませんでした。やる気?そんなものはないよ。

 

1. E社 〜ターンオーバーが羨ましい〜

まずはE社。ここは去年頃に日記でも書いていた『転職したいよー』期から利用していました。

感想としましては、紹介力自体は良かったです。

初回面談で希望業界や現状の待遇を話して、自分が妥協出来る部分を伝えた上で企業をいくつか紹介していただきました。

初回に40社分くらいの求人票をどばっと渡されます。その後も求人票付きでメール等で紹介を定期的にしてくれました。

それを自分で選別して、応募をしていただきました。

良かった点

3名の担当者に対応してもらいましたが、どの方も非常に丁寧。30歳前後でスーツを着ているキャリアウーマンっぽい女性でした。

落ち着いた方が多く、相談し易かったです。

どの方も転職経験者だったので、こちらの状況等が伝わり易かったのも良かったです。

あと、直接の担当者ではなく、企業担当社(営業さん)からその企業の面接で良く聞かれる質問や雰囲気等を直接指導していただけるのも対策をとり易かったです。

 

サイトの方は普通ですが、Lineのようなメッセージアプリで連絡が取れるのが手軽で良かったです。

気になった点

たまたまなのでしょうが、異動や退職などで担当者が動いてしまうので、一から話をするのがじょじょに面倒に...。

これは私が長い期間転職をしようとしていたのも理由なんでしょう。。。

 

2. D社 〜可愛さで許されるのかもしれない〜

次にD社。業界トップと言われる企業数を誇る...のでどんだけ紹介してもらえるのかなーとワクワクしておりました。

...が、担当者との相性が最悪でした。

初回面談で『業界はITのソフトでもハードでも良いよー。もし他業界でも近い物を扱っていれば』と伝えたのが悪かったのでしょうか。

なぜか全然違う業界ばかりを紹介されました。金融とかね、人材とかね...。

初回面談からその後にかけて紹介数は多かったのですが、希望に合わない企業やらこちらの行った条件外の会社を提案されました...。

あとどうでも良い情報ですが、すれ違う人が綺麗な人が多かったです。

 

良かった点

紹介数が多かった。これはさすがと感じました。

あと電話でコンタクトをとってくれる頻度が多かったです。

ここも企業によっては企業担当者がアドバイスをくれます。ただあまり遭遇しませんでした。

必ず落ちたときの審査点等を教えてくれました。(ただ書類応募でダメだった場合の理由は画一的)

 

気になった点

 

担当者が非常に若く、恐らく25前後。新卒で入社している方だったようで、転職経験もないと言っていました。

何故か情報手違いがあったり、こちらが言った必須条件を満たしていない企業を紹介されてしまい、内定辞退をしたり...。上にも書きましたが、人材系の企業ばかり紹介されるので人材はもうお腹いっぱいと伝えました。推測ですが、多分自分が知っている業界を紹介してくれていたんでしょうね...。

途中から上司の方がフォローに出てきておりましたが、色々手後れ感。

 

電話が多いのも人によってはメリットなんでしょうが、後から確認をしたい私としてはメールで送って欲しかったです。

 

サイトについては、非常に使いにくかったです。

 

3. R社 〜運が良かったのかもしれない〜

三つ目はR社。新卒用のイメージが強く登録は最後だったのですが、転職組にも良かったです。さすがは古参最大手。

登録して1時間後に電話で面談依頼があり驚きました。

 

ここも今までと同じく初回に40社分くらいの求人票をどばっと渡されます。

ただ、こちらの場合、初回紹介の企業を一緒に条件設定しながら選んでくれたので初回時に紹介された企業に大きなズレもなく応募したい企業が多かったので短期で進められたと思います。

 

良かった点

担当者が業界に詳しい事もあり話が進め易かったです。ベテランさんなんでしょうね。非常に親身に相談に乗ってくれました。

面接決定時には、そのメールに面接ポイント等が記載してあり助かりました。

ちょっとした疑問についても直に対応してもらえたり、R社で応募した企業以外の情報もくれたり曖昧な要望に付いても拾い上げていただけたので話がスルスル進みました。(認識ズレを確認してくれたりね)

書類選考でダメだった場合の理由に付いてもそこそこ細かく書いてありました。

 

システムについては、サイトが二つあるような形になるのが当初戸惑いましたが、慣れれば使い易かったです。

 

気になった点

 

電話メイン。メールに対してすぐに返事をしてくれるのは助かりましたが、移動中とかは困りました。

あとは二つあるサイトの使い分けがわからないまま終わりました。

 

4. @社 〜サイト登録だけで終わりました〜

 

最後は@社。実はここはサイト登録だけで終わってしまいました。

面談依頼がなかったのです...。

ですので、ほんの少しさわりだけ。

 

良かった点

有名企業のオファーが多い。

退会手続きがし易い。

 

 

気になった点

面談オファーがこないのは、私の登録ないようでは転職出来ないということなのか?と不安になりました。

 

 

 

こんな感じ。

意外に長くなってびっくりですが、これはあくまでも私の感想なので、担当者などで印象はガラッと変わると思います。

 

 


喪女日記ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村