ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

『はじめに』を超えてしまった

久々にブログを書きましょう、とブログを見た。

するとどうでしょう。

『はじめに』の日付が既に過去の物に。

始めた当初は「これくらいまでにはブログ飽きてるよねー」と自分の飽き症を見込んでいたのですが、間が空きつつも続いてしまって驚きました。

愚痴だらけですが、引き続き細々とやって行きます。

(はじめにの日付は修正しました)

 

久々すぎてどこから書けば良いのかわかりませんが、新しい職場に一向に慣れません。

休職する人も多いし、辞める人もそこそこ、入ってくる人も止めどない、一言で表すと『風通しの良い部署』です←

 

なのに離職率が低いのは何故か。

そ・れ・は・な、事務系の部署は定着率が非常に高い訳です。プロパーも多いし中途10年目もゴロゴロいらっしゃるので、営業部門でバタバタしていても全体母数的にはささいなもんってことだ。

全く持って数字マジック。

で、この数値は転職会社で「営業部門だけで見ればどれくらいですか」と聞いても濁されることが多い・・・ぶっちゃけてしまえば会社として出していないところも多いらしいので営業系で転職を考えている方は気をつけて下さい。

 

今一番会社で困っていることは、不真面目で大ざっぱな性格故、細かく数値目標を月ごとに予定立てて動くことと会社の編成が大きく変わりすぎて面接時に言われたことがほぼ何一つ合っていないことです。

面接詐欺かな?ってくらい違っており、転職会社に殴り込みに行くべきか否かを日々悶々としております。

困った困った(棒

 

守るべき家庭もないので、身一つ脱サラも考えたくなりますが孤独死という恐怖がかろうじて会社員生活を保つモチベーションとなっている次第です。

現実逃避にアイドルにでもうつつを抜かしたくもなりますね。

このブログが突然『追っかけ日記』カテゴリーとなった時には「あっ(察し)」と思っていただければと思います。