ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

守るべき物もない

独身です。

彼氏居ません。

税金自分で払ってます。

居住地は自分名義の賃貸です。

 

最近知人に「歳とか考えないでさー、ずっと我慢して生きてたんだからもう良いんじゃない?」と言われ、こんなことを考えました。

友人は続けます。

「一応正社員、総合職で大学もそこそこ出てる。この歳で転職が出来た。たくさんじゃなくても貯金もしてて保険も入ってるんでしょ?誰に迷惑をかけるの?税金払ってて、親が望んだ学校をそれなりに卒業して自活して、何も悪くないよね」

矢継ぎ早にそんなことを言われました。もう、ぽかーんとするしかありません。

底辺なことですがそれが出来てるだけまともだと友人は肯定してくれました。

しかしここでデモでもダってさんが発動です。

「でも結婚してないし孫も見せてないし・・・」

「他の兄弟がやってるからもういらないでしょ!!というかそれは私もだ」

 

で、冒頭のことを考えた訳です。

状況を整理すると、なんとか自分で生きております。

つまり、なにかやろうとしても自分でなんとかなるのです。

大きな病気とかになったら迷惑をかけてしまうのでしょうけれども、今の所は自分でなんとか出来ている状態です。

 

何に遠慮してるんだ?

友人じゃないけど自分自答です。

やりたいことやってみようか、と今まで我慢していたことをわーーーっと企んでいます。

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村


喪女日記ランキング