ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

しくじりせんせい

南海キャンディーズの回で思わず見てしまいました。

嫉妬、というはなし。

 

わーーー!!

しっと、嫉妬、shit!よーく知っている感情です。

最早我が分身というレベルで存じております♥️

 

ただ違うのは、山里さんが「あいつばっかり」という嫉妬なのに対して私の場合は「いいなぁ」という物ですがね。人の物はよく見えると言われますが、そうではないのです。「いいなあ、Aちゃんはコミュ力があって」「いいなぁBちゃんは二重で」「いいなぁC君は皆と仲良く出来るのに自分の主張が言えて」と言う感じです。

どっちもしょうもないのは確かですが、山里さんの方は。、まだ自分の力が根底にあると言えば良いんでしょうか、自身に力がある方がこちらの嫉妬心に借られる訳でして。つまり努力が出来るのがこちらだと思います。

対して私の方は羨望感が勝って、「いいなぁ」と思う割に自分は何もしない方な訳ですよ。暴力的に表現してしまえば『妬み』のみ。自分をどうこうしようとか、羨ましいから何か自分でもしようとか一切合切思わないのです。

つまりゴミ。ただの糞。救いようがない。

良いと思うなら猿真似でもすりゃいいのにね。

それすら出来ない、自分には無理と決めつけて口先だけで終わってしまう最低な感情とすれば、正に底辺。

どーしようもないな(^^)

年取ってむやみやたらに掘り下げられてしまうので動くのも無意味とわかっているから、自分の能力とかあることを取得するのにどれだけの時間がかかるのか、それに対して何を得られるのかを偏って把握してしまったから動けない。

つまんない生き方なのです。

糞としか表現出来ない。やってみればいいのにと自分でも思うけど徒労に終わるのが透けて見えているから動かない。老人って怖いのはこう言ったことだ。体力と才能とそして時間の問題なのかもしれないけれど、動かなくなったらそれは死体と同じ。

私は今死体なのである。

 

 

と、酔っぱらいながらこんなことを書いておりますが、今週はボーナスが出たので一人飲んだくれております。ビールをリットル単位で飲んで音楽聞いて漫画呼んで映画見ながらこれを書いているのは、楽しい。

最近ハッチャけまして、喪女の割にデートをしてみたりバーで下心見え見えのささやきを聞いたりして結婚が無理と痛感しました。

接触がきしょくわりい。無理無理、と思いつつも夢に推しのバンドのボーカルが出て来ただけで一日幸せに生きて行けるので低燃費なヤツです。

「なんか最近明るいね」会社でそんなことを言われ『彼氏でもできた?』と聞かれましたが、いいえ妄想で推しのことを考えているだけです。あとボーナスという少額で何を買うか、フィリップリムのコートを買うか、アレキサンダー・マックイーンで鞄を買うか、ティファニーでピアスを買うかそんなことだけを考えて生きているのです。

寂しい人生だな。

さてどうしようかなにしようか。

 

 

にほんブログ村 OL日記ブログ オタクOLへ
にほんブログ村


営業ランキング


喪女日記ランキング