ド底辺営業日記

コミュ障アラサー、おまけに喪女が営業職

二度とこないで!!

花粉が猛威をふるっている。

ボージョレーの謳い文句の如く、毎度毎度「今年は酷い」と言っている前評判だが、今年は本当にとんでもない。

鼻水が滝のようだ!

打ち合わせ中でも電話中でもなんならお辞儀した瞬間に、蛇口を捻ったかの如く鼻水がだぁぁぁって垂れる。

尾籠な話で恐縮ですが、マスクの中が常に湿地帯どころか水田で肌荒れに悩む暇もない。口までなんの躊躇いもなくタレて来ておる。

どうしようもなさ過ぎて外せない。客先でマスクつけたままで申し訳ございません〜とかマナー違反なのは承知しておりますが、外した方が視覚的被害甚大なもんで外せない。おまけに薬も効かない。

なんなんだ、これ?

 

花粉症の対策として一番は薬を飲むことだと思ってるんだけど、この薬が中々見つからない。体質的にあわなくて目眩がしんどいものもあるし、眠くなるのもあるし、全く効き目がないのもある。そして私の場合、どれを飲んでもだいたいぼーっとしてしまう。

昔は抗アレルギー剤=睡魔との戦いと言うのしかなく、一般的にもそう思われていたから、花粉症で眠気が云云かんぬんという話が理解されてた。けど、最近CMで「眠くならない」という言葉を出したもんだから「眠くならないならないのを選べばいいのに〜」などと言われることもある。

それがあれば選んでるっつーの。

 

薬で眠くなるときって、満腹とかでの眠気と違って前触れもなく穴に落ちるかのように眠りに落っこちる。それこそコピー取ってる時にいきなりガクンとくることもある。

私の場合、今まで一番効いていた薬はアレロックでした。めちゃめちゃ眠くなりますが、耐えられない程ではない。なによりも鼻水が止まってくれて仕事ができるのはこれだった。

しかし、睡魔でぼんやりすることはあるし、肝機能に負担があるという話も聞いたので、長らくお世話になっていたアレロックと去年アタリから決別を測っております。あと、今の会社で居眠りしようもんなら大変なことにあるので、眠くなるのは避けたいってのが一番の理由である。

 

最近試したのはこの3種

  1. ビラノア 20mg

    1日1回空腹時に飲む。最低、食前なら1時間、食後なら2時間空けて飲むように言われたので、夜寝る前に飲んでた。

    結果として、効果はそこそこ、鼻水は出るけども生活に支障はないレベル。ただし、持続時間が長くても17時間だったので、寝る前に飲むと夕方には鼻水が滝行かよ、という具合で夕方の会議などで鼻水垂らしてた。

    加えて目眩と喉の乾きが酷かったので、使用を止めた。

     

  2. ザイザル 5mg

    これは周りの評判が良かったので、処方された時には「おっ」と思い期待した。寝る前に1回飲むだけ。らく〜♪と喜んだのもつかの間、効果があまり感じられない(くしゃみが減らない、鼻水も出る)し、頭痛が酷いのと、なによりも眠気に勝てなかった。常に酔っぱらっているような感覚の眠気。お試しとして1週間分の処方だったので早々に使用停止。

  3. ルパフィン 10mg

    昨日処方してもらった。これも就寝前の飲む。食前食後関係ないそうで、残業後に帰っても飲めるのは嬉しい。ビラノアは食後1時間が結構きつかった。。。で、効果はというと1日じゃわからないけども期待しておきたい。

 

 

こんな感じ。アレグラは全く効果がないし、何を飲んでも眠気が出るならアレロックで良いんじゃ・・・とも思ってるけど・・・腎臓だかに負担があるという報告も見たのでアレロックとは決別した方が良いのかもしれない。

 

ちなみに、市販されている物で今の所気に入っているのがこちら。 

 

イハダ アレルスクリーンジェルEX 3g ピュアオレンジ ピュアオレンジの香り 資生堂薬品 イハダ アレルスクリーン ihada

価格:972円
(2019/3/9 17:18時点)
感想(0件)

 

資生堂薬品 イハダ アレルスクリーン

目や鼻に塗って花粉の付着を防ぐらしい。

匂いは好みが分かれそうな種類で、私はミント系ならより嬉しい。

花粉への効果は長時間はだめだけど、塗って1〜2時間くらいはくしゃみとか痒みが軽減された。気がしているだけかもしれないけど。体感として大分楽にあった。

 

とまあ、現代薬学の力に頼って今年の花粉地獄に立ち向かっている。

温かくなってきてやっと外回りがし易くなって来たと言うこの季節、花粉なんぞに負けてたまるか 。


営業ランキング

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村